無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

385
2022/01/12

第55話

54
あなた「照、寝転がって?」



照「チュ…ん、…」



あなた「3ヶ月もよく我慢してたよね…チュ…」



照「…してくれんの?」



あなた「チュ…チュ、脱いで?」



照「ん… あなた…」



あなた「ふふ…チュ、気持ちよくしてあげる…」



照「っ……は」



あなた「…ん、…ピクピクしてる…出していいよ?」



照「…っ、はぁ… あなた」



あなた「…チュ、ひとりでしなかったの?…チュ」



照「…終わったら、虚しいから…チュ」



あなた「ん…根元が好き?…先っぽ?…」



照「…っ、やばい…」



あなたの頭を押し付けてしまう
気持ち良すぎて1回目はすぐに出してしまった


あなたは満足そうに微笑むと、
俺の上に跨って顔にキスしてくる



照「チュ…もう挿れていい?」



あなた「んー…まだだめ、チュ…」



照「無理、我慢できない…」



あなた「わ…もう、せっかちさんかw」



照「あなた…チュ…お願い、」



あなた「ん…照、好きだよ…チュ」



照「チュ…俺の方が好きだよ、たぶん…」



あなた「っ…ん、照…」









照「チュ…はよ、」



あなた「…ん、もう朝?…ギュ」



照「んー8時くらい?」



あなた「まだ眠い…ギュ…」



照「チュ…ね、起きて」



あなた「やだ…さっき寝たばっかだもん…むり」



照「…ね、…チュ」



あなた「んーやだ、腰痛い!声がガラガラ!」



照「俺に禁欲させるとこうなるんだよw」