無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

446
2022/01/05

第49話

48
焼肉席順↓

渡辺 阿部
岩本 佐久間
あなた 向井
目黒 深澤
ラウール



あなた「来たー!お肉!お奉行様お肉焼いて?✨」


康「よっしゃまかしとき!タンからやな!」


あなた「ウィンナーも!」


蓮「あなた、箸取って?」



あなた「ん、はいどうぞ…お皿も、サラダも回ってきたよw」


蓮「ん、ラウ野菜」



深「みんな行き渡りましたかー?」


全員「はーい!」



深「じゃカンパーイ!」



全員「カンパーイ!お疲れ様です!」


あなた「ご飯欲しい、注文しよ…翔太ピンポン押してー」


翔「はいはい、俺もビビンバ食べたい」



蓮「あなた、俺とラウールにも白ごはん頼んで欲しい」


あなた「中でいいの?2人とも、ライスの中を3つください」


翔「ビビンバ2つと海鮮チヂミくださーい」



康「あなた、肉こげるから早よ食べて。はい、はい、はい!」


あなた「はーい、いただきまーす」



蓮「お奉行様、俺たちにも肉を」



ラ「肉食べたーい」



あなた「君たちには私が焼いてあげよう✨」



蓮ラ「わーい!」



康「え、俺には?!」



あなた「お奉行様はご自分でどうぞ…はい、たんとお食べ✨ラウ、あーん」



ラ「あーん…って後ろの人に般若みたいな顔で睨まれてるんですけど…」



あなた「無視無視♪はい、あーん」



ラ「もぐもぐ…うま!」



あなた「はい、照も!」



照「ん、あー」



康「うわーラブラブやなー」



あなた「照、美味しい?」



照「んま、もっとちょうだい」



深「自分で食わんかい!子供か!」



佐「あなたーチヂミ食べない?」



あなた「食べまーす!ビビンバも食べまーす」



蓮「……」



あなた「……」



私の手を握ってくる蓮
みんなから見えないように…
照にバレないようにドキドキしていた