前の話
一覧へ
次の話

第1話

恋のまえぶれ ①
_
紗奈
紗奈
もーいや!!
こんな点数お母さんに見せられないよ〜
東輝
東輝
え?30ってどんなけバカなんだよー笑
紗奈
紗奈
(; ・`ω・´)ナン…ダト!?
なら、あんたはどうなのよ?
                 東輝は答案を堂々と紗奈に見せた。
東輝
東輝
はい。100点だけど。
紗奈
紗奈
(*ÒωÓ*)ムムッ!!
嘘!!偽装したでしょ!?
東輝
東輝
嘘じゃないし偽装もしてない、
東輝
東輝
失礼だなお前
東輝
東輝
まぁそれにしても、30は無いだろ
紗奈
紗奈
仕方ないじゃん
東輝
東輝
……
東輝
東輝
うち来る?
紗奈
紗奈
はぁ?え?ええええええええええええ?
紗奈
紗奈
なんで!!
東輝
東輝
いや勉強教えたあげようかと
紗奈
紗奈
……
東輝
東輝
何せお前1人でやっても絶対なまけるし、次のテストでおばさん(紗奈のお母さん)が、悲しむ所見たくないし
                                        バン
紗奈
紗奈
余計なお世話だよーだ(゜ϖ  ´)ベー
東輝
東輝
……すぐ来るだろう
                                   二分後      

バン
紗奈
紗奈
やっぱ教えて
紗奈
紗奈
よくよく考えて見たら、東輝の言うとうりこのままじゃあ私まじでやばいし、お母さんに殺されるもん
東輝
東輝
なんだよそれ?まぁこれで決定だな
 東輝はいさ小さき4つ折りにされた紙を紗奈に渡した。
紗奈
紗奈
何これ?
東輝
東輝
うち家の住所
東輝
東輝
土曜来て