第43話

青葉城西2
~体育館~

キュキュキュ!!バァン!!



あなた「おぉー✨
(さすが、強豪……体育館広い!!)」



澤村「あなた!あんまりフラフラするなよ?
すぐ迷子になるんだから」



あなた「え!?大地さん!私別に迷子になったことないですよね?」



澤村「なりそうだろ笑」



あなた「私のことなんだと思ってるんですか……」



澤村・菅原「手のかかる子」




あなた「……んなっ!ス、スガさんまで…」



澤村・菅原「ハハッ笑冗談だよ笑」



あなた「ムッスー…」



菅原「ほら!あなた!頼りにしてるんだから!頼むよ!?」



あなた「✨✨ま、任せてくださいよ!!


あ、潔子さーーん!!手伝います!」


清水「あら、ありがとう。」



あなた「いえ!遅くなってすみません!」



澤村「単純だなぁ笑」



菅原「そこが可愛いんだけどね笑」



澤村「だな笑」


━━━━━━━━━━━━━━

あなた「(シャカシャカシャカシャカ)」


??「あなた??」


あなた「え?


岩泉さん!!」



岩泉「おす!お前烏野のマネージャーだったのか?」



あなた「はい!岩泉さんは青葉城西なんですね!」


岩泉「おう!」



あなた「及川さんは一緒じゃないんですか??」



岩泉「あぁ、あいつは病院」



あなた「え!?大丈夫なんですか、?」



岩泉「あぁ大丈夫だ笑」



あなた「今日は負けませんからね?笑」



岩泉「フッ笑俺のセリフだ」


ヨシヨシ(頭を撫でられた)


あなた「岩泉さんまで子供扱いするんですか!?」



岩泉「だって子供だろ?笑」



あなた「違います!」



岩泉「ハハッ笑わりぃわりぃ

じゃあ試合でな」



あなた「はい!」

━━━━━━━━━━━━━━

~試合開始~
青葉城西の人たちは翔陽と飛雄の速攻を見てびっくりしてる

フフフッ見たか!らっきょヘッドめ!!


・・・・・・・・・

あなた「あと少しで勝てる……!!」


ガラガラ


「キャーーーーーッッ及川さーーーん!♡♡」



あなた「う、っるさ!なに!?


あ、及川さんだ」



及川「ピンチじゃないですか〜」



監督「及川、入れ」



及川「はい」



・・・・・・・・・・・

及川さんが入って一気に青葉城西の流れになった、

確かに及川さんはすごい強い……

でも、あと一点で勝てるんだから、



あなた「(みんな、頑張れ…!)」


パァンッ!!!!


翔陽と飛雄の速攻で烏野の勝ちが決まった。


あなた「〜っ!やった!!勝った!」



━━━━━━━━━━━━━━

あなた「みんなお疲れ様でした!」



フワッ

ギュ


なにか、自分より大きいものに包まれた


あなた「お、及川さん!?」


及川「久しぶりだねぇあなたちゃん☆」


澤村「あなた、及川のこと知ってるのか…?」


あなた「…え?あ、いや、その」


及川「あなたちゃんが襲われてるとこを助けてあげたんだよ☆ね!岩ちゃん!」



岩泉「っんぁ?まぁそーだな。」



澤村「……襲われた??」



あなた「え?いや、何言ってるんですか?お、襲われてなんかないですよ!ね?及川さん!」



及川「え?何言ってるの?
ほら、あそこにいる彼が迎えに来たじゃん」


縁下を指す


縁下・あなた「(……お、終わった)」


澤村「……あとで、ゆっくり話を聞こうか、💢」


あなた「あ、いや、あの、、はい……」


及川「ん?なんか及川さんまずかった?

ま、いいや!あなたちゃん!連絡先交換しようよっ!☆」


あなた「…はい、いいですよ、しましょう
(…もうどうとでもなれ、)」


岩泉「あ、俺もいいか?」



あなた「もちろんですよ、、」


━━━━━━━━━━━━━━

青葉城西&烏野
「「「「「「「「ありがとうございましたっ!」」」」」」」」


日向「あなた!!一緒に座ろ!」



あなた「あ、翔陽、うん座ろ……」



日向「なんでそんなに元気ないんだよ?
勝ったんだぞ!」



あなた「帰ったら地獄が待ってるから……泣」



日向「そ、そうか、頑張れ!」



あなた「翔陽、助けて……」



日向「いや、お、俺には無理だ!
いいか、?キャプテンは怒ると怖い…」



あなた「そんなこと知ってるよ……


あー、帰りたくないっ!」