第23話

喧嘩
~朝~

あなた「…っ!いった、腰いたい…
なんで、昨日なんかあったっけ、?」




ゴロ



あなた「う、わ!お兄ちゃん!?

あ、そーいえば私、お、にいちゃんと…」



黒尾「、ん?あなた…?
昨日の夜は悪かった…ほんとに、腰大丈夫か?」




あなた「…っ!あ、謝るくらいなら最初からあんなことしないでよ!!腰?おかげさまですっごい痛いです!どーしてくれるんですか!!泣」



グスッグスッ




黒尾「…ほんとにあなたには悪かったと思ってる。でも、あなたを俺のものにして後悔はしてないよ?むしろ、好きな人の初めてもらえて嬉しいニコ」




あなた「ば、か!私たちは兄妹なんだよ!?こ、こんなの許されるわけが…!!」





ギュ




あなた「お、にいちゃん離してよ…
やめて、優しくしないで、泣」




黒尾「…頼むから、嫌いにならないでくれ」





あなた「…っ!嫌いだよ!!あんなことされてもお兄ちゃんのことを嫌いになれない自分が!大っ嫌いだ!」





黒尾「(ヨシヨシ)」




グスッ



あなた「…もう、あんなことしない?」




黒尾「…絶対しないとか言いきれない、」




あなた「お兄ちゃんのばか!」





黒尾「んなっ!しょうがないだろ!本気で好きなんだから!!」




あなた「だ、としても!ダメなの!
もう私自分の部屋戻る!!」



ガチャ


タッタッタッ




黒尾「…っはぁー、これでほんとによかったのか?わっかんねぇよ…ただ、あなたを他の男にやりたくなかった、
それだけなんだよ…。」



━━━━━━━━━━━━━━
~リビング~

あなた「っはぁ、もうお父さんとお母さんが帰ってきたらどんな顔すればいいの…」



ガチャ


父・母「ただいま〜」




あなた「…っ!お、おかえり!!」




母「あらあなた、今日休みなんでしょ?朝から起きてるの珍しいわね」




あなた「た、たまにはね!
(うわぁ、私うまく笑えてるかな??)」




父「鉄郎は?まだ寝てるのか?」




あなた「お、」




父「お?」




あなた「お兄ちゃんなんか!知らないっ!!」




ガチャバタンッ!!



タッタッタッ



父・母「え、喧嘩でもしたの??」