第50話

お見舞い
あなた「(お昼ご飯…食べるかぁ)」


(調理中)


あなた「いただきまーす」


パクッ

モグモグ


あなた「一人で食べても美味しくないや…」


━━━━━━━━━━━━━━
及川さん
あなたちゃーん☆
及川さん
及川さんのこと覚えてるかな??
あなた
及川さん!?
急にどーしたんですか?
あなた
今、学校じゃないですか?
及川さん
今日ね校舎建立記念日なの☆
(すみません適当です…!)
及川さん
あなたちゃんこそ授業は??
あなた
あ、私熱出しちゃって、1人でお留守番なんです……
及川さん
え!あのバレー部の寮で?
あなた
そーなんですよ…
及川さん
そっかぁ、お大事にね!☆
あなた
ありがとうございます〜
及川「(……お見舞いにでも行こ〜っと!☆)」


━━━━━━━━━━━━━━
~5時間目終了~

プルルル📞
『スガさん』


あなた「もしもし〜」


菅原「お!あなた!元気か〜?」



クラスの男子(なんだよ、スガ〜彼女か?ニヤニヤ)



菅原「んー、そんなとこっ!!」



あなた「……っ!??」



澤村「嘘つくな、スガ

あなた大丈夫そうか?」



菅原「へいへーい、

あ、あなた?大丈夫?」


あなた「はい!だいぶ楽になりました!」


菅原「そうか!良かった!」


先生『おらぁー席つけ〜』


菅原「あ、やべっ!

悪ぃあなた!切るな!」



あなた「はい〜」


ガチャ

━━━━━━━━━━━━━━
あなた「(みんな連絡くれるなんて……

愛されてるなぁ、フフッ笑)


眠くなってきちゃった…(3階まで上がるのめんどくさいや、)」


ボフンッ(ソファーにダイブ)


あなた「あ、意外と寝心地、いい……


スー、スー、」

━━━━━━━━━━━━━━

\ピンポーン/

あなた「……っん、なに、?」

\ピンポーン/

あなた「今、私しかいないんだった…」


トコトコ

ガチャ

あなた「はぁーい


って、え!?及川さんと岩泉さん!?」



及川「やっほ!お見舞いに来たよ☆」


岩泉「おす!大丈夫か?」


あなた「あ、はい、とりあえずどうぞ」


及川・岩泉「おじゃましまーす」


~リビング~

及川「っへー、すごい意外と綺麗にしてるんだ」


あなた「意外とってなんですか、笑」


及川「いやぁ、ほら!チビちゃんとかあの坊主くんとか!暴れてそうじゃん?」


あなた「大地さんと縁下先輩がいますからねぇ」


岩泉「そんな怖そうに見えねぇけど?」


あなた「怖いなんてものじゃないです!
もう、怒らせた時には、死を覚悟した方がいいです…」


岩泉「お、おう、そうか、」


及川・岩泉「(どんだけ怖いんだ……?)」


あなた「まぁでも、怒る時は大体私たちのこと心配してるんですけどねぇ、


ほんとに優しいです……(フラッ)」


岩泉「うぉっと!」

ガシッ

及川「大丈夫!?」


あなた「す、みません、なんか急に目眩が…」


岩泉「無理すんな」


ヒョイ


岩泉「部屋どこだ?」


あなた「3階です…すみません、」


岩泉「おう」


及川「岩ちゃんのくせに…!」


岩泉「うるせぇクソ川」