第106話

1つ目の歯車…
~合宿最終日~

澤村「フライング1周ぅ!!!」



「「「「「うぃーす」」」」」



黒尾「ペナルティーをこなす姿に異様な貫禄…」



研磨「前回の遠征も含めて、他の何倍もペナルティーやってるからね…
俺、絶対無理…」



ダアン



あなた「翔陽!!すっごい上手になってるね!」



日向「あなた!そうかそうかぁ?」



あなた「うんうん!!(ヨシヨシ)」



日向「…///✨」



研磨「…ちょっとだけ羨ましい、」



…でも、最終日くらい勝ちたいよなぁ



田中「くっそぉ!最後まで負け通しかよ…!」



西谷・影山・日向「「「ハァハァ……」」」



澤村「お前ら頑張れ…生き残るんだ、」



田中「大地さん…、?」




澤村「これは偶然聞いた話だから、黙っておくべきかと思ったんだが…」



え、なになに、何の話!?




田中「な、なんすか!!」




澤村「この練習試合全部終わったら……










監督たちのおごりでバーベキューらしいぞ!!」




えぇ!?




田中「バー!」



西谷「ベー!」



日向「キュゥ!?」



あなた「バーベキュー!?!?」


ーーーーーーーーーーーー


木兎「赤葦いー、次どこと?」



赤葦「烏野です」




木葉・小見・猿杙「「「烏野かぁ〜」」」



木兎「なに?」



木葉「だって、なんか1番やりずらい」



小見「何やらかしてくるか分かんねぇよなぁ、あいつら」


猿杙「でも、さすがに疲れてきてるみたいだし…」



•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪


あなた「おにっくにくにく?」



日向「おにくにく〜!!」



あなた「あっわせてにくにく?」



西谷「おにくにく〜!」



田中・西谷・日向・あなた
「「「おにっくばんっざい!げんっき100倍!」」」


影山「(ソワソワ)」



あなた「ふっふぅ!!」




木葉「…なに、怖い、」




田中・西谷・日向・あなた
「「「ハレルヤハレルヤ!お肉神様!お肉神様!」」」




影山「(ソワソワ)」




烏養コーチ「…先生、バーベキューのこと話してなかったのか?」



武田先生「スケジュールには、食事とだけ…」



バーベキューだぁ!!!♡



烏養コーチ「ま、結果オーライっぽいな」



ーーーーーーーーーーーー

澤村「これが最後の1セット!!
負けっぱなしのこの遠征、せめて!この合宿メンバー中最強の梟谷からぁ!1セットもぎとって帰ろうやぁ!」




「「「「「「っしゃぁー!!!」」」」」」




頑張れっ!!



梟谷VS烏野

澤村「1本とるぞぉ!!」



木兎「っしゃあ!こいやぁ!烏野ぉー!!」



ピーーーーッ!!


あなた「旭さんナイッサァー!!」



バァン!!



小見「…っ!」



谷地「乱した!」



赤葦「木兎さん!」



木兎「しゃぁ!」



月島「ストレートしめろよ、少しでも隙があると抜かれる」



シュバッ!!



おぉ!



ピッ



ブロックアウトかぁー!!



あなた「蛍くん惜しい!!」



ーーーーーーーーーーーー

パシュ!!



バァン!



…やっぱ赤葦くん上手だなぁ、




木兎「ラストよこせぇ!!」



バァン!!



……。



はぁ!?



な、なな何今の!?



木兎「見た!?赤葦!ねぇ、今の俺の超インナースパイク見たぁ!?」



赤葦「見ました…すごいですね、」



木兎「まぐれだけど!!

へーい!あなたも見たかぁ!?」



あなた「……見てないっ!!!(ムスッ)」




木兎「んな!?あかあし〜……」



赤葦「拗ねてるだけですよ」



…やっぱ木兎さんもすごい、



キュキュ


パアン!!



西谷「任せろ!」



お!きれいに上がった!!



日向「ナイスレシーブ!!」



パシュ



日向「……(フェイント)」



あなた「え!?」



木兎「フェ、フェイントだとぉー!?」



赤葦「木兎さんが教えたんじゃないですか…」



木兎「(ギクゥ)」



す、すごい!



影山「お、お前、頭使ったのか??熱、出るぞ(オロオロ)」



日向「ほんっと、お前にだけは言われたくねぇ!!」



あなた「翔陽ー!!ナイスだよぉ!!」



木兎「(羨ましい…)
ふん!もうあいつらには1点もやらねぇぜ!」



赤葦「1点もは無理だと思います」



木兎「赤葦たまにはのってきて!」



キュキュ



シュバッ



バシン!!



日向「シュッ!!」



え、翔陽がいつもより早いタイミングで出てる!



パシュ

ダァン!!


……え、



今、何が起こったの…



気がついたらボールが相手コートに落ちてた、



谷地「やったぁ!やったやった!
ナイスキー!日向!影山くん!!」



仁花、ずっと飛雄の練習に付き合ってたもんなぁ



それにしても、想像以上にすごい速攻だ…



武田先生「…歯車、1つ目!!」