第41話

練習試合
~体育館~

あなた「潔子さん!!私ドリンク作ってきます!」



清水「ありがとう。」




あなた「はい!」




━━━━━━━━━━━━━━

あなた「(シャカシャカシャカシャカ)」

━━━━━━━━━━━━━━

澤村「よし!休憩ーーー!」



あなた「お疲れ様です!ドリンクです!」



菅原「あなたありがと〜」



影山「……。」



日向「あなた!俺にも!」



あなた「はい!翔陽!」



清水「(タオル配る)」



田中「潔子さんありがとうございます!!」



清水「……」



田中「ガン無視興奮するっす!!!」



月島「(……何してんだろあの人、)」



あなた「月島くん?大丈夫?」



月島「……なに?別に大丈夫だけど」



あなた「そう?なんかボーっとしてたから、


はい!お疲れ様!ニコ」



月島「………///

ありがと」



ガラガラッ!!!!


??「みんな!
組めた!組めたよぉ!!」



澤村「武田先生!?」



菅原「組めたって、なにがですか??」



??「練習試合!!」



あなた「……潔子さん!
あの人誰ですか?((ボソッ」



清水「あ、そっか、まだ紹介してなかったね。



武田先生……!」



武田先生「はい!清水さん!どうしました?」



清水「あの、新しいマネージャーの、」



あなた「黒尾あなたです!
お願いします!」



武田先生「あなたさんですねニコ
よろしくお願いします。」



縁下「あのー、それで練習試合というのは?」



武田先生「そうそう!!
あの!青葉城西と明日の放課後に練習試合することになりました!!」



バレー部「「「「っえぇ!?」」」」



澤村「青葉城西って、県ベスト4の強豪ですよ……?一体どーやって…」



影山「青葉城西……」



日向「県ベスト4と試合ーーーっ!?」



武田先生「と、とにかく!明日の放課後、バスで出発するので、できるだけ急いで来てください!

私はこれから職員会議ですので!また!」



バレー部「「「「はい!ありがとうございました!」」」」




澤村「っとまぁ、そーゆう訳で、明日は青葉城西との練習試合だ。気合い入れてくぞ!」



バレー部「「「「「おっす!!」」」」」


キュキュッ!!


パァン!


バシン!



ーーーーーーーーーーー。

澤村「今日はここまで!
さっさと片付けて帰るぞ!」



━━━━━━━━━━━━━━

清水「あなたちゃん、お疲れ様。」



あなた「お疲れ様でした!!失礼します!」

━━━━━━━━━━━━━━

澤村「あなた!!一緒に帰るからな!
校門前で待っててくれ!」



あなた「分かりました!!」



~校門前~

あなた「(まだかなぁ、)」


ッバ!!(何かに目を覆われる)



あなた「うわ!!」



??「ククッ笑だーれだ?」



あなた「……スガさん!」



菅原「せいかーい笑」



ヨシヨシ



あなた「びっくりしました笑
早く帰りましょー!」



田中「大地さんが肉まん奢ってくれるってよ!」



日向・あなた「え!ほんとですか!大地さん!✨」



澤村「…///おう!行くか!」



日向・あなた「やったぁ!!!」


~坂ノ下~

澤村「ほらっ、1人1個ずつなー」



あなた「パァッ!!私肉まんがいいです!」



パクッ


日向・あなた「…///お、いしぃ〜」



あなた「翔陽何にしたの?」



日向「俺チーズ肉まん!!」



あなた「っあぁ!チーズいいよねぇ…」



日向「……食べる?」



あなた「っえ!いいの!」



日向「おう!」



あなた「じゃあ日向も!私の肉まんあげる!」



一口ずつ交換

日向・あなた「どっちもおいしぃ〜、!」



澤村・菅原「(……こいつらまじか、)」



月島「……ムカッ」



パクッ



あなた「……ん?


っあぁ!!!私の肉まん!」



月島「ぼーっとしてるからだよニヤ」



あなた「こんっの!月島くんめ……!」



ガヤガヤガヤガヤ


澤村「……💢

お前ら……うるっさい!!
さっさと帰るぞ!!」



あなた「ごめんなさい……」




影山「(俺もあなたの肉まん食べたかった…)」