第96話

王様ゲーム
あなたside

結局、一緒に遊ぶのは…



大地さん、スガさん、田中先輩、西谷先輩、縁下先輩、蛍くん、飛雄、翔陽、お兄ちゃん、衛輔くん、研磨、木兎さん、赤葦くん




……多くない!?




私含めて14人…



こんな人数で王様ゲームしたことないな、



菅原「よし!みんなもったか??



せーのっ!!」




「「「「「「「王様だーれだっ!!」」」」」」」



あ、私10番



田中「俺だぁ!」



縁下「田中かよ…」



菅原「変な命令出すなよ!!」



田中「(フフフ…笑あなたがいるのに普通の命令はつまらない!)
んじゃ、3番と7番が次の命令まで手を繋ぐ!」



夜久「げっ、俺なんだけど…
(あなたならいいのに)」



黒尾「え、やっくん?」



夜久「…は?まさかお前じゃねぇよな?」



黒尾「そのまさかです…」



夜久「なんでお前なんだよ!黒尾は黒尾でもあなたがよかった!!」



お兄ちゃんと衛輔くんか〜




面白そう!!




そうだよね、女子が私だけなんだから、ほとんど男同士でやることになるんじゃん!



…意外と楽しいかも!!




澤村「ほら早く繋いで、次行くぞ」



夜久「…チッ」



黒尾「ねぇやっくん舌打ちは酷くない!?」



夜久「うるせぇ!早く手出せ!」



ギュ



全員「「「「(…うわぁ)」」」」



あなた「(おぉ〜✨)」←え?笑



夜久「ほら!すぐ次やるぞ!」



「「「「「「「王様だーれだ!」」」」」」」



菅原「はい!俺〜」



スガさんか〜



菅原「んじゃ、席替えな!8番俺の隣来て!」



澤村「お前、あなた狙いだろ…」



菅原「あったりまえじゃーん!あなた!何番だ?」



あなた「……8番です」



菅原「うぉっしゃ!」



なんで当たったんだろ…



西谷「スガさんの隣ってことは必然的に俺の隣!」



なんか喜んでる…



あなた「じゃあ、失礼します…」



パシッ



??「ちょっと待ってください」



西谷「うぉい!月島なんだよ!」



あなた「蛍くん?」



月島「菅原さんの隣って、こっちでもいいですよね?なんて西谷さんの方なんですか?」



あぁ、確かに!



あなた「えーと、どっち行けば?」



菅原「俺の隣ってことは変わらないし、どっちでもいいべ!」



えぇ、また選んでとか言われたらめんどくさいよ…



西谷「俺だよな!?」



月島「僕でしょ?」



あなた「じゃ、じゃんけんで!」



結局西谷先輩の隣になりました。



あなた「失礼します〜」



西谷「おぅ!」



「「「「「「王様だーれだっ!!」」」」」」



あ、私だ!!


あなた「はーい!」



どんな命令にしよっかな〜♪



まぁ、とりあえず…



あなた「7番と12番の人ジュース買ってください!」



影山「俺だ」



月島「…僕」



おぉー、仲悪いコンビ…



あなた「じゃ、じゃあ買ってきてください!」



影山「何がいいんだ?」



あなた「2人のおすすめで!」



ガラッ



黒尾「次やろーぜ」



「「「「「「王様だーれだっ!」」」」」」



赤葦「俺です。3番の人俺の膝の上に座ってください。」



黒尾「お、おい赤葦、それあなたじゃなかったらどっちもただの罰ゲームだぞ?」



赤葦「大丈夫ですよ。あなた、何番?」



あなた「……3番」



赤葦以外「「「「「「は!?」」」」」」



赤葦「ほら、あなたこっちおいで?」



なんで分かったんだろ…



スタスタスタ



ストッ



赤葦以外「「「「「「(羨ましい…)」」」」」」



あなた「なんで分かったんです?」



赤葦「ん?あなたのことだからね」



……意味わかんない、



木兎「次!!次行くぞ!」



「「「「「「王様だーれだっ!」」」」」」



研磨「…俺。じゃああなた、今日俺と一緒に寝て?」



あなた「え、私??」



黒尾「おい!研磨!名指しは意味ないだろ!」



研磨「あなた以外興味ないもん…」



黒尾「だめだ!ちゃんと番号で言え!」



研磨「え、じゃあ6番の人今度アップルパイ買って…」



夜久「一緒に寝るじゃなくていいのか?笑」



研磨「そんなの、あなたじゃなかったらうっとおしいだけでしょ。赤葦みたいにそんなリスク高いことできない…」



日向「俺だ〜!研磨!明日でいいか?」



研磨「うん、ありがとう。」



「「「「「王様だーれだっ!」」」」」



縁下「あ、俺だ。4番と10番愛してるよゲームしよっかニコ」



全員「「「「「(大人しい顔して命令えげつな…)」」」」」



あなた「私10番です〜」



全員「「「「は!?」」」」



あなた「え!?」



菅原「4番!4番誰!?」



西谷・田中「くっそぉー!!」



澤村「…俺だ、」



大地さんか!



あなた「私からでいいですか?」



澤村「おう……」



あなた「大地さん、愛してますニコ」



澤村「(やばい…)もう1回…」



あなた「愛してます!!」



澤村「…///も、もういい…」



澤村以外「「「「(いいなぁ……)」」」」



澤村「次、俺な」



あなた「はい!」



澤村「あなた…」



あなた「……へ?」



大地さんの顔がだんだん近づいて…



澤村「愛してるよ(((ボソ」



あなた「……っ!!」



澤村「お、照れた?」



あなた「み、耳元はずるいですよ…///」



澤村「ハハッ笑俺の勝ちなニコ」



澤村以外「「「「「(俺たちは何を見せられてるんだろう…)」」」」」



菅原「つ、次!次行くべ!」