第33話

烏野高校バレー部2
~教室~
担任「今日はレクリエーションとしてクラスのみんなでバレーやるぞー」




影山「バレー!!!✨」




あなた「げっ、
(まぁ、いっか、久しぶりにできる!)」



━━━━━━━━━━━━━━

~体育館~

キュキュ!バァン!


シュバ!



3組の男子「お、おい、あなたちゃん、バレーめちゃうまくねぇか!?」



影山「…ハッ!!マネージャー((ボソッ…」



あなた「(やっぱバレー楽しい!!)」



━━━━━━━━━━━━━━

~教室~

影山「…ぉぃ、おい!」




あなた「うわ!な、なに!?」



影山「ば、バレー好きなのかよゴラァ」




あなた「影山さ、語尾にゴラァって付けるの辞めたら?ちょっと怖いと思われちゃうよ??
私は平気だけど」




影山「お前が平気なら別にいい」



あなた「…は?ま、まぁいいや、

で?なに?バレー?」



影山「お、おう」




あなた「好きだよ?」




影山「パァッ!!女バレ入ってるのか?」




あなた「入ってないよー」




影山「な、なら男バレのマネージャーやりませんかボケェ」




あなた「…影山バレー部なの??」




影山「おう!」




あなた「(バレー好きなんだなぁ…)
んー、やだ」




影山「な、なんで」




あなた「もう私バレーやらないって決めたの」



影山「見学だけでも来いよ」



あなた「嫌だよ、やりたくなっちゃうもん」




影山「じゃあなおさらだ
今日の放課後行くぞ」




あなた「うぇっ!?ちょ!行かないからね?」




影山「俺が連れてく」




キーンコーンカーンコーン

影山「じゃ」



あなた「(じょ冗談だよね……?)」


━━━━━━━━━━━━━━
~放課後~


あなた「(影山にバレないようにかーえろ)」



ソロソロ


ガシッ


影山「行くぞ」



ヒョイ(お姫様抱っこ)



あなた「っは!?ちょっと!降ろしてよ!」



影山「はぁ?降ろしたらお前逃げるだろが」



あなた「逃げない!逃げないから!」




影山「どっちにしろもう着く」



ガラガラ


━━━━━━━━━━━━━━
~体育館~

影山「うっす」



バレー部「「「「「っはぁ!?」」」」」



あなた「ちょっと!降ろしてってば!」



影山「あ、あぁ」



ストッ



あなた「もう!無理やりにも程があるでしょ!」




田中「か、影山……?なんだこの美女は…」



菅原「……あ!この子!始業式の日にすごい可愛い新入生がいるって!有名になってた子!」




澤村「あぁ、そういえばそんな噂あったな…」




あなた「え、えーっと、多分それ人違いですよ?コテッ」



バレー部「「「「「(あ、絶対この子だ。)」」」」」




澤村「オ、オホン。…で?どーしたの?」




あなた「あ、いやなんでもなくて、影山に無理やり連れてこられただけdーー影山「マネージャーっす」




あなた「ちょっと!!!」




田中「うぉおぉ!!!
影山!よくやった!」



影山「??うす」



あなた「いや、あの!違くて!」



菅原「(多分影山が勝手に連れてきただけだろーなー…でもほんとに可愛い、マネージャーやって欲しいな……よし!)」



ガシッ!!



あなた「(!!??)」



菅原「そうかそうか!マネージャーやってくれるのか!ニコ」




あなた「いや、あの、ほんと違くて……

(せ、先輩だよね……?どうしよ)」




澤村「っ、おいスガ。違うって言っtーー
菅原「大地はこの子にマネージャーやってほしくないの?こんなに可愛いし、しかもあの影山が連れてきた子だよ?絶対バレーとなんか関係あるって!((ボソッ」



澤村「……(まぁ正直この子にマネージャーになってほしい気持ちはある。ほんとに可愛いな、)
だな……」



あなた「……?え?え?」