第39話

説教
??「おい?大丈夫か?」



あなた「あ、は、はい!!大丈夫です!
ほんとにありがとうございました!」



??「君、すごい可愛いね!名前なんて言うの?」



??「っおい!クソ川!こんな時にふざけてんじゃねぇよ!」



??「っいったぁ!!ふざけてないよ!いつでも真面目だよっ!!」



あなた「あ、あのー、!
私、黒尾あなたって言います!
危ないところを助けていただいてほんとにありがとうございました!!💦」



??「おぅ!気にすんな!
無事でよかった!」



あなた「あの、お2人のお名前は……?」




??「俺は岩泉一だ!!」



??「俺は及川徹!!よろしくね☆」



あなた「岩泉さん!及川さん!
ほんとにありがとうございます!ニコ」



岩泉・及川「…///」



及川「君、可愛いんだから!こんな夜に1人で出掛けちゃだめだよ!!」



岩泉「クソ川の言う通りだ。今日はたまたま俺らが通りかかったからよかったが、毎回そーいう訳にはいかないからな?気をつけろよ?」




あなた「はい!趣味が悪い人もいるものですね!」



及川・岩泉「(……ん??)」



及川「…えーっと、可愛いから気をつけるんだよ?」




あなた「可愛くないので!大丈夫です!」



及川・岩泉「(なるほど、無自覚だな)」



岩泉「まぁとにかく!今日危なかったのは事実なんだ!もう1人で出掛けるなよ?」




あなた「はい!ありがとうございます!」



??「…………っ!!あなた!!」



あなた「縁下先輩!!」




縁下「ハァッハァッ……っ!大丈夫か!?」



あなた「はい!お2人が助けてくれました!」



及川「……君、彼氏とか?」



縁下「違いますけど、」



あなた「部活の先輩です!」




岩泉「なんでもいいが、夜に女を1人にすんなよ?」



及川「あなたちゃん、可愛いから危険だよ……?((ボソッ」




縁下「っ!……はい。


助けていただきありがとうございます。」



━━━━━━━━━━━━━━

縁下「………。」



あなた「あの!来てくれてありがとうございました!」



縁下「あ、あぁ全然いいんだよニコ」




あなた「いきなり電話したのに出てくれて嬉しかったです……!
迷惑かけちゃってすみません💦」




縁下「迷惑なんかじゃないよ!気にしないで?」



あなた「はい……。」




トコトコ



あなた「あ、あの!」



縁下「ん?」



あなた「ほ、他の人にはストーカーされてたこと言わないでもらえませんか!?」




縁下「え、なんで?」



あなた「みんなに、余計な心配かけたくないので……!」



縁下「(大地さんと菅原さんが納得するか分かんないけど……)
うん、わかったニコ」



あなた「パァッ!!ありがとうございます!」


━━━━━━━━━━━━━━

ガチャ


あなた「た、ただいmーーーー
澤村・菅原・田中「おかえり(ニッコリ)」



あなた「(え、え?こ、怖いよ?)

えーっとみなさん?どうされました?」



澤村「あなた……」



あなた「は、はい!」



菅原「正直に答えてね?」



澤村「今の今までどこに行ってたんだ?」



あなた「……え?その、コンビニに!」




田中「じゃあ縁下は何してた?」



縁下「……。
あなたからお財布忘れちゃったって電話があって届けに行ったんです。」



あなた「(パァッ!!縁下先輩!!さすが!✨)」



菅原「ほんとか?」



あなた「ほ、ほんとですよ!!」



日向「なんで縁下先輩なんだよ!俺でもいいだろ?」



縁下「(確かに、なんで俺だったんだろ……)」


あなた「電話帳の1番上にいたから!」



全員「「「「「(な、なるほど。あなたっぽい)」」」」」




澤村「っはぁ!いいか?これからコンビ二に行く時は必ず!必ずだぞ?誰でもいいから一緒に連れてけ!なんなら俺が行く!」




菅原「ちょっ!大地!俺が行くからいいよ!」




ガヤガヤガヤガヤ


あなた「あ、あの!みんなの分のアイスも買ってきました!後で食べましょう?」



全員「「「「「「(……。)」」」」」」



ギュ



あなた「うぇっ、?」




影山「もう急にいなくなるなボケェ」



あなた「ご、ごめんね?飛雄?」



グイッ


日向「……。俺も、心配、した」


あなた「ごめんね翔陽?」


月島「……とにかく、みんな心配してたんだからね、」



あなた「……ご心配おかけしました!
ごめんなさい!」



ガシッ(頭掴む)


ヨシヨシ


澤村「これから気をつけろよ?」




あなた「はい!ニコ」



菅原「よしっ!みんなでアイス食うべ!」