第68話

誕生日会
天童「はい!クラッカー持って〜」



あなた「ありがとうございます!」



瀬見「いいか?俺がせーのって言ったらクラッカーやるんだぞ!」


あなた「了解です!」


コンコン


天童「来たっ!」


ガチャ

白布「なんですか?天童sーーーーー
瀬見「せーのっ!!」」



全員「「「白布、白布さん、賢二郎!
お誕生日おめでとう(ございます)!!」」」



白布「……え?」



天童「ありゃりゃ?固まっちゃった??」



あなた「白布さん!おめでとうございます!」



白布「……な、なんで、お前がいるんだ!?」



瀬見「俺達が呼んだんだぞ!」



牛島「白布、おめでとう」



白布「あ、りがとうございます…」



天童「ほらぁ座って座って〜
賢二郎見てよ!このケーキあなたちゃんが作ってきてくれたんだよ〜」



あなた「いやぁ、プレゼント代わりといいますかなんといいますか……」



白布「すごいな……美味しそうだ」



あなた「え!」



白布「なんだ?」



あなた「いや、そんなこと言ってもらえると思わなかったので……嬉しいですっ!ニコ」



白布「…///は、早く食べるぞ」



瀬見「お?照れてるのか?」



白布「瀬見さんうるさいです」



瀬見「素直じゃねぇ!」



天童「まぁまぁ、ケーキ食べよ!」



五色「俺も早く食べたいですっ!」



あなた「切り分けますね!」



カチャカチャ


あなた「どうぞ!」



全員「「「「うまっ!!」」」」



あなた「ほんとですか!?良かったですニコ」



白布「……(モグモグ)」



あなた「白布さん?どうですか?」



白布「…まい」



あなた「え??」



白布「うまいって言ってるだろ!」



天童「も〜賢二郎は、すぐ怒鳴らないの!」



あなた「大丈夫ですよ!
喜んでもらえて良かったです!」


━━━━━━━━━━━━━━
大地さん
まだ帰ってこないのか?
あなた「(…ん、大地さんだ、ってもう18時!?)」


あなた
すみません!
こんなに時間経ってるとは…
すぐ帰ります!
あなた「あの、そろそろ帰りますね!
今日はほんとに楽しかったです!
ありがとうございました!ニコ」



天童「えぇ〜もう帰っちゃうのぉ?」



あなた「先輩が心配してるので……笑」



瀬見「先輩って?」



あなた「部活の先輩です!
烏野も一応寮生活なんですよ〜」



天童「確かにあの人達は過保護だもんね〜
よし、俺が送ってくよ〜」



あなた「え!大丈夫ですよ?1人で帰れます!」



天童「いいからいいから〜
まだ明るいとはいえ夜なんだからね、女の子1人で帰らせれないよっ!」



あなた「…ほんとすみません!」



天童「いいのいいの〜じゃ行こっか!」



白布「あの!俺が送っていきます…」



全員「「「「「「…え?」」」」」」



瀬見「お、お前が?熱でもあるのか?」



天童「へぇ、賢二郎が?珍しいねぇ」



あなた「え、え?いいんですか??」



白布「いいって言ってるだろ、行くぞ」


グイッ

あなた「今日はほんとにありがとうございました!失礼します!」


━━━━━━━━━━━━━━

大地さん
急がなくていいから、気をつけて帰ってくるんだぞ?
あなた
はい!
白布「何してるんだ?」



あなた「先輩に連絡してました!」



白布「…そうか、


今日はありがとな」



あなた「いや、こちらこそです!
白布さんの誕生日祝えて嬉しかったですニコ」



白布「部屋行ったらお前がいたからびっくりした」



あなた「サプライズになりましたかね?笑」




白布「だいぶな、あとケーキもほんとに美味かったぞニコ」



あなた「(わ、笑った!?)
…///そ、そんな褒めないでください…」



白布「なんだ?照れてるのか?」



あなた「初めて白布さんの笑顔見たので、笑」



白布「…俺だって笑う時は笑う」



あなた「そ、そうですよね!」


トコトコトコ


あなた「あ、着きました!
送っていただいてすみません!
改めてお誕生日おめでとうございます!」



白布「…おう、ありがと」



あなた「じゃあ失礼します!」



白布「またな・ ・ ・


━━━━━━━━━━━━━━

ガチャ

あなた「ただいま帰りました〜」


ドタバタッ


日向「あなた!おかえり!
どこ行ってたんだよ〜!」


澤村「おう、無事に帰ってきてよかった」



菅原「あなた〜!心配で心配で、ご飯が喉を通らなかったよ…!」



月島「いや、菅原さんお昼に激辛麻婆豆腐食べてましたよね?」



あなた「た、ただいまです!笑」



澤村「楽しかったか?」



あなた「はい!」



菅原「次のオフは俺とデートだからね!?約束だぞ?」



あなた「デートではないですけど、お出かけしましょうね!」



澤村「はいっ!あなた帰ってきたばっかで疲れてるんだから休ませてやれ」



全員「「「はーい」」」