第58話

守護神
キーンコーンカーンコーン

あなた「お昼休みだぁ!

(翔陽のとこ行かなきゃ〜)」


グイッ


あなた「…?どしたの?飛雄」


影山「どこ行くんだ?」


あなた「翔陽迎えに、」


影山「日向と飯食うのか?」


あなた「そだよ!」


影山「……俺も行く」


あなた「じゃあ一緒に行こ!」


~1組~

あなた「翔陽〜!お弁当食べよ!」


日向「おーう!


って影山!?なんでお前がいるんだよ!」


影山「いちゃ悪いのかよ」


あなた「まぁまぁ、みんなで食べよ?」


日向「あなたが言うなら…」


トコトコトコ


あなた「…ん?あれは


西谷せんぱーい!!!」


西谷「んぁ?おう!あなた!翔陽と影山も!
なんだお前ら一緒に食うのか?仲良いなぁ!」


あなた「はい!良かったら先輩もどうです?」


西谷「どこで食うんだ?龍も呼んでくる!」


あなた「屋上です!」


西谷「分かった!じゃ後でな!」

━━━━━━━━━━━━━━
~屋上~

西谷「おーっす!」


あなた「待ってました〜
食べましょ!」


モグモグ

西谷「なんだ?お前らのお弁当似てるな!」


田中「あなたが全員分作ってくれてるからな!」


西谷「なに!?羨ましいぜっ!この!」


日向「西谷先輩も今日から寮なんですよね?」


西谷「おう!」


影山「じゃあこれから食えるじゃないすか」


西谷「確かにな!楽しみだニコ」


あなた「いや、簡単なものしか作れないので笑」


モグモグ

あなた「あ、そういえば、西谷先輩?」


西谷「どした?」


あなた「荷物とかって寮にあるんですか?」


西谷「あぁ!訳あって少し自宅謹慎してただけだからな!だいたいは揃ってるぞ!」


あなた「そーなんですね!」


キーンコーンカーンコーン

田中「お、予鈴だ」


西谷・田中「また部活でな〜!」


あなた「はーい!」


日向・影山「失礼しまーす」

━━━━━━━━━━━━━━
~部活~

キュキュッパアン!!!!


西谷「ローリングサンダァァ!」


ドォン!!!!


あなた「西谷先輩元気ですね笑」


清水「うるさいだけだけどね笑」


田中・西谷「(潔子さんが笑っている…!
世界は今日も平和である、)」


澤村「田中ぁ!西谷ぁ!集中しろぉ!!」


あなた「大地さんはいつもより大変そうですね……笑」


清水「フフッ笑そうね。」



━━━━━━━━━━━━━━

菅原「あなた〜!!帰るぞ〜」


あなた「はーい!」


西谷「あなた!帰りにガリガリ君奢ってやる!」

あなた「え!いいんですか!」


西谷「おう!先輩だからな!✨」


あなた「ありがとうございます!ニコ」


西谷「……あなた、お前、」


あなた「……な、なんですか?」


西谷「笑顔かわいいな!ニカッ」


あなた「へっ??…///」


西谷「ん?顔赤いぞ?熱か?」


あなた「そ、そんなんじゃないです!
大丈夫です!」


西谷「そうか!」


全員「「「「「(俺達もいるんだけど……)」」」」」


━━━━━━━━━━━━━━

~帰り道~

西谷「あなた!ほらっ!」


あなた「いただきます!」


澤村「歩きながら食べるのはいいが気をつけろよ」

あなた「はいっ!」


パクパクッ


あなた「あ!当たりました!
ちょっと交換してもらってきます!
先帰っててください!」


澤村「あ、おい!一緒に行くぞ!って……」


菅原「行っちゃったな、笑」


縁下「足速いっすね笑」


澤村「先帰ってって言われたってなぁ、」


田中「あなたは心配っすよねぇ、」


日向「じゃあ俺行ってきまsーーー
西谷「俺!追いかけますよ!あなたは任せてください!」」


菅原「いいよ、俺行ってくる…っておい!?」


月島「もう行きましたよ。」


澤村「まぁ、あいつなら大丈夫だろ」


━━━━━━━━━━━━━━

あなた「(当たるなんてラッキーだな♪)」


??「ねぇ君〜なにしてるの?」


あなた「(早く帰らなきゃ〜)」



??「ねぇってば〜」


あなた「…?私ですか?」


??「そうそう、君かわいいねぇ
LINE交換しない?」


あなた「え?ちょっと、離してください…」


パシッ!!!!


西谷「……おい、何してんだよ」


あなた「西谷先輩!?」


??「なんっだよ!離せよ!」


西谷「あなた、大丈夫か?」


あなた「…はい」

??「っんだよ!男いんなら言えよ!」


ダッ!!!!


西谷「帰るか!」


トコトコトコ

あなた「なんで来てくれたんですか??」


西谷「そりゃーお前可愛いからな!
さっきみたいなことになったら困るだろ?
ほんとになってるとは思わなくて少し焦ったぞ笑」


あなた「優しいんですね!」


西谷「男なら当たり前だ!


お、着いたぞ!」