無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

○○しないと出られない部屋 〜大櫻〜
櫻井side
櫻井「ん・・・・・・・・んぅ?・・・・え、ココ何処?」
目を覚ますと真っ白な窓が一つもない部屋に俺は居た。
[ガチャガチャガチャ]
ドアノブを握りガチャガチャと動かしてみるもビクともしない。


鍵が掛かっている。
まさに智君が出演していた

鍵のかかった部屋だね。


・・・・・ふざけてる場合じゃないよ!あなたちゃん←ふざけてるのはあなたですよby二宮)
あ〜ぁどーしたものか・・・・・

どーやったらココから脱出出来るのかな?
なーんて考えながら辺りを見渡すと



























なーんで、智君が居るの!?


ビックリなんですけど!?
ってか、よくこんな硬い床で何時間寝てるか知らないけど寝れるね。

そこだけは憧れ・・・・・・・・はしないけど←

・・・・とりあえず起こすか。
[ユサユサユサ]
櫻井「智くーんおーきーてー(揺する)」
大野「ぅ〜ん・・・・・・Zzz」
ダーメだこりゃ


やっぱり揺すっただけじゃダメだね。
櫻井「智くーんマグロの刺身食べよ〜」
大野「まッマグロ!?食べる!食べる!食べr((え・・・・・翔君!?」
櫻井「おはようございます智君」
大野「おッおはよう翔君・・・・・・ってココ何処なの?」
櫻井「それが俺にも分からないんですよ」
大野「・・・・・・・完全においら達閉じ込められちゃったんだね〜」
なーんで、この人は焦らないのだろう。

不思議で不思議で仕方がないよ。
櫻井「どーやってココから脱出出来るか探そ!智君!」
大野「えー面倒臭いよ〜」←

大野「その内誰かが来るってぇ」←
櫻井「面倒くさがらずに、ね!」
大野「・・・・・そんな事より眠たいから翔君も一緒に寝よ!」←
床で一緒に寝るの!?

嫌だよ。

体全体が痛くなるもん。





ってか、そーゆー事してる場合じゃないの!智君!


ってなんで、俺心の中で話してるんだ?←
櫻井「床で寝るのは却下」

櫻井「ってゆーかそーゆー事してる場合じゃないでしょ!智君!」
大野「面倒臭いんだも〜ん」
そんな、可愛らしく言われても・・・・・

許したくなっちゃうけど〜

耐えろ!耐えろ〜!櫻井翔!
櫻井「脱出したいでしょ?」
大野「翔君と一緒なら一生ココでもいい」
嬉しいお言葉・・・・なんだけど〜

一生ココに居るのは嫌かな。


嫌だから手がかり探そう!
智君を説得していたら
[パサッ]
何かがこの部屋に置かれたっぽい。
[ガサッ]
大野「翔君」
櫻井「ん〜?」
大野「手紙だよ」
櫻井「こんな時に手紙?」
その紙を見てみたら

凄い事が書かれていた。


その内容が
櫻井「“紙に書かれたお題をやれ。 やらないと一生出られない。”・・・・・・迷惑この上ないんだけど・・・・・ってか、何をしたらいいの?」
大野「それだけみたいだね」

大野「裏には何も書かれてないよ」
ほんと迷惑だわ。


ま〜仕事が忙しくて

智君と居れた日なんて滅多になくて

少し嬉しいけど〜


こんな、密室に閉じ込められて

しかも、なんか、お題が書かれてる紙に

従わなくちゃいけないこの空間で

2人っきりは・・・ちょっと・・・・ね(苦笑)
大野「その従わなくちゃいけないお題っていつ来るんだろうね?」
智君・・・・・なーにワクワクしてるの?
ワクワクする要素あった?

無いよね?

恐怖しかなくない?普通。
ほんと智君は何考えてるかやっぱり分かんないや。

ま〜そーゆー所も好きなんだけどね//
なーんて自惚れていたら
[パサッ]
大野「これが、お題じゃないかな?」
櫻井「見せて、見せて」
・・・・・・・・・・・ちょい、ちょい、ちょい、ちょい。


なんだ、このお題は。


ふざけんなよ。


俺、無理だぞ!


智君にそんな事出来ないぞ!
大野「キスをしたら出られるみたいだよ〜」

大野「こんな“簡単”なお題ならすぐ出られるね!」
智君ごめん・・・・・・


簡単そーに見えて

バリバリ俺にとっては難しいよ!


キスだなんて・・・・・


キ、キ、キスだなんて・・・・・


ぜっっっっっっっったい無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理!!!!!!!!!
大野「翔君やろう!」
櫻井「え・・・・ほんとにやるの?」
大野「やらないとココから出られないんだよ?」
櫻井「そーなんだけど・・・・・・・・・・え〜でも、無理」
大野「じゃ〜やろ!」
すっごい目が輝いてる(苦笑)


これは、従った方が・・・・・いいの?



・・・・・・・・・あ〜ぁ!!!!!

ホントやだ!恥ずかしい!


この部屋には大好きな智君しか居ない



っと思うけど・・・・・・・


いや、紙をこの部屋に置くってことは

絶対人居るよね。


智君以外の人にちゅ〜してる所見られるんだ・・・・・


ヤダ!ヤダ!ヤダヤダヤダヤダー!!!!!
大野「しょ〜君ほら!やろ!」
智君はやる気満々だね(苦笑)


恥ずかしくないのかな?
櫻井「ね〜智君」
大野「ん?」
櫻井「恥ずかしくないの?」
大野「恥ずかしい要素どこにあるの?」
・・・・・・・・
櫻井「あるでしょ」
大野「どこ?どこ?」
櫻井「ココでちゅ〜だよ!ちゅ〜」
大野「すぐ終わるじゃん」

大野「激しいKissじゃないんだから」
激しくない事にはありがたいけど・・・・

ありがたいけど〜・・・・・

恥ずかしいじゃん。
大野「ほ〜ら!やろ!やろ!」
櫻井「・・・・・・・・」
やるしか・・・・・・・ないの〜(涙)
[ガシッ]
あ・・・・・・やる気だ、やる気だよ智君このひと
大野「翔君!ん〜」
ほんとにやる気だよ。


・・・・・・・ってか、キス顔可愛いな〜



って、何考えてんの!俺!



・・・・・・うぅ//恥ずかしい//


でも、やらないと一生ココから出られないんだよね。




勇気出せ!櫻井翔!















よし、頑張ろ。
櫻井「ん、ん〜//」
























[Chu]
櫻井「ッ//」
大野「((ポンポン」
ちゅ〜してから3分後
[カチャ]
櫻井「あ、もしかして開いた!」
[ガチャ]
大野「うん、開いてるね」
いつの間にそこに居たの。
でも、良かった!
櫻井「あ〜やっと出れる〜」
大野「おいらはまだ、翔君と居たかったな〜」
櫻井「ッ//・・・・今日Offなんだから・・・・・いッ一緒に居れるじゃん//」
大野「・・・・・・・・・・」
櫻井「智君?」
大野「翔君可愛過ぎ!」
櫻井「そ〜かな?」
大野「今日は朝まで寝かさない!」←
櫻井「え・・・・・・・・・・・・今日は予定があったんだ〜」←

櫻井「だから、今日は無r大野「Offって言ってたよね」・・・・・・・・いッ言ってない」←
大野「嘘はダメだよ」




[ギュッ]




大野「ほら!行こ!」
あ〜明日の俺生きてるかな?←








❦ℯꫛᎴ❧
*******++++++*******
るんにゃん
るんにゃん
コメディーっぽくなくてごめんなさい。
るんにゃん
るんにゃん
えーと、こーゆー感じが続きます。
るんにゃん
るんにゃん
見たくない方は今すぐ他の作者の作品へGo!
*******++++++*******

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るんにゃん
るんにゃん
どうも、るんにゃんです! 名前の由来は大ちゃんがにこるんの格好をして呼ばれてたありるんのるんとファンの子に呼ばれてるひかにゃんのにゃんを合わせたんです、はい。 キチガイですいません。 後、嵐とHey!Say!JUMPとジャニーズWESTが大す貴なんですよ! 後、バリバリ腐女子です。 なので、ぼーいずらぶらぶしか書けません← そして、アニメも好きです! YouTuberも大好きです! 好きなYouTuberは レトルト君にキヨ君にフジ君に こーくさんにスマイリーさんに KAITO君になろ屋さんにみねっとさんに ちゃん丸さんにコアラさんに はやスマさんにたくっちちゃんに りおららちゃんが大す貴です! そして、今、気になってるジャニーズはKing&Princeとなにわ男子とSixTONESとTravisJapanとSnow Manです。 好きなコンビは嵐ではにのさくでJUMPではありひかでWESTではしげじゅんです。 ちなみにコンビではないのですがなにわ男子とSixTONESとKing&Princeの好きな推し、担当を言います。 なにわ男子では西畑大吾君と大西流星君と大橋和也君と長尾謙社君が好きです! 多くてごめんね! King&Princeでは岸優太君が好きです! あの天然バカっぷりと歌声とピュア過ぎる所が好きです! SixTONESでは髙地優吾君が好きです! メンバーみんな面白くて好きなんだけど髙地優吾君の笑顔がね好きなんです!
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る