無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

○○しないと出られない部屋 〜大涼〜
山田side
なんで、俺とコイツが閉じ込められてるの。


可笑しくね?


俺じゃなくて有岡だけでいいじゃん←おい!by有岡)



まッまぁ。 いッ一緒に居れるのは・・・・・嬉しいけどさ/////



有岡「あ〜どーしよう!」


山田「何しても意味ないと思うぞ」


有岡「だよなぁ」


山田「誰かが来るまで、待とうぜ」


有岡「じゃ〜その間!ジャンケンしようぜ」←


山田「なんでだよ(笑)」




って言っときながら、ジャンケンをした。



それから、6分後







[パサッ]









有岡「ん?紙が落ちてきた」


山田「かッかみって・・・・髪の毛の髪じゃねーだろうな」


有岡「字を書いたり、絵を描いたりする紙だよ」


山田「なんだ.........」


有岡「ほんとビビりだな(笑)」


山田「ぶっ飛ばすぞ」


有岡「こえ〜よ」


山田「それよりも、紙になんか、書かれてないの?」


有岡「あ、書いてある」


山田「見せて!(内容を見る)・・・・・・・・お題に従わないと出れねーのか」


有岡「裏には(裏を見る)書いてないね」

有岡「また、落ちてくるね」

有岡「いつ落ちてくるんだろう」


山田「だとしても、悪質だな」


有岡「だな」








そんな話を4分もしていたら






[パサッ]







山田「落ちてきた」


有岡「お題だね。 多分だけど」


山田「見せて(内容を見る)・・・・・・・・肘ドンからのデコちゅうだって・・・・・・・俺、やだぁ//」


有岡「よーし!やろうぜ!」


山田「マジで言ってる?」


有岡「やってみたかったものばかりだもん!やりたい!」


山田「目をキラキラしながら近づいてくんな!」




いつの間にか、壁まで追い詰められてた。







[トン]



山田「あッ有岡////」


有岡「好きだぜ((Chu」


山田「ッ////////」


有岡「あはは。 かーわいい(山ちゃんの頭を撫でる)」


山田「辞めろ!バカ!///////」







[カチャ]





有岡「お!開いた!」


山田「だな」


有岡「あ!な〜山田ぁ」


山田「ん?」


有岡「今日の晩御飯何?」


山田「ん〜・・・・・・“大貴”の好きなオムライスにしてあげる」


有岡「ッ///急に名前呼びすんなよ////でも、ありがとな!(山ちゃんの頭を撫でる)」


山田「ふふ」







❦ℯꫛᎴ❧

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るんにゃん
るんにゃん
どうも、るんにゃんです! 名前の由来は大ちゃんがにこるんの格好をして呼ばれてたありるんのるんとファンの子に呼ばれてるひかにゃんのにゃんを合わせたんです、はい。 キチガイですいません。 後、嵐とHey!Say!JUMPとジャニーズWESTが大す貴なんですよ! 後、バリバリ腐女子です。 なので、ぼーいずらぶらぶしか書けません← そして、アニメも好きです! YouTuberも大好きです! 好きなYouTuberは レトルト君にキヨ君にフジ君に こーくさんにスマイリーさんに KAITO君になろ屋さんにみねっとさんに ちゃん丸さんにコアラさんに はやスマさんにたくっちちゃんに りおららちゃんが大す貴です! そして、今、気になってるジャニーズはKing&Princeとなにわ男子とSixTONESとTravisJapanとSnow Manです。 好きなコンビは嵐ではにのさくでJUMPではありひかでWESTではしげじゅんです。 ちなみにコンビではないのですがなにわ男子とSixTONESとKing&Princeの好きな推し、担当を言います。 なにわ男子では西畑大吾君と大西流星君と大橋和也君と長尾謙社君が好きです! 多くてごめんね! King&Princeでは岸優太君が好きです! あの天然バカっぷりと歌声とピュア過ぎる所が好きです! SixTONESでは髙地優吾君が好きです! メンバーみんな面白くて好きなんだけど髙地優吾君の笑顔がね好きなんです!
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る