無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

○○しないと出られない部屋 〜望淳〜
中間side
なんで、閉じ込められてんねん!


しかも、彼氏の望とさ!


なんで、2人っきりやねん/////




小瀧「(ドアノブを回す)ほんまに閉じ込められてるな」


中間「どないしたら、ええんやろ」


小瀧「そんな、子犬の目、せんといてよ」


中間「別にしてへんで」


小瀧「はぁ...無自覚は怖いなぁ」


中間「ほんまにしてへんって」


小瀧「ほいほい」




それから、5分後に







[パサッ パサッ]






なんか、2枚も降ってきたで。



小瀧「紙が2枚降ってきたな」

小瀧「めんどなって、2枚落としてきたんかな?」


中間「めんどかったら、最初っから、せーへんだらええやん」


小瀧「それも、そーなんけどな(笑)」


中間「お前は、何処行ってもへらへらしとんな」


小瀧「そんなことあらへんで?」

小瀧「ほな、読むな」


中間「はいはい。 読んで下さい」


小瀧「この2枚目に書いてあるお題に従わないと出られへんのやって」


中間「ふ〜ん、そーn((は?今なんて言った?」←


小瀧「だからな。 この2枚目に書いてあるお題に従わないと出られへんのやって」


中間「マッマジか........(落ち込む)」


小瀧「この2枚目も読むな」


中間「お」


小瀧「(内容を見る)肘ドンからの耳つぶやって」


中間「耳つぶってなんなん?」


小瀧「耳元で囁く事やろ?」


中間「へ〜・・・・・ッ/////無理無理無理無理////」


小瀧「今日は特に百面相やな(笑)」


中間「うるさい!///」

中間「でも、これはやりたない!///」


小瀧「出られへんで?ええの?(じゅんじゅんに近づく)」


中間「ちょ!近づくなや!」

中間「そんな、近づかんでも、話せれるやろ」





そーこーしてる内に壁まで、来ていた。





すると






[トン]





中間「のッ//望/////」


小瀧「淳太.....(じゅんじゅんの耳元まで近づく)好きやで(イケボ)」


中間「ッ///////////////おッ俺も.......好きや...で//////」


小瀧「(じゅんじゅんの頭を撫でる)可愛い」


中間「可愛くからへん」




[カチャ]




中間「あ、開いたな」


小瀧「もうちょっと淳太の可愛い姿見たかったなぁ〜」


中間「なッ何言っとんねん!////バカ////////」

中間「ほら!帰るで!」


小瀧「ほぉい」






❦ℯꫛᎴ❧

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るんにゃん
るんにゃん
どうも、るんにゃんです! 名前の由来は大ちゃんがにこるんの格好をして呼ばれてたありるんのるんとファンの子に呼ばれてるひかにゃんのにゃんを合わせたんです、はい。 キチガイですいません。 後、嵐とHey!Say!JUMPとジャニーズWESTが大す貴なんですよ! 後、バリバリ腐女子です。 なので、ぼーいずらぶらぶしか書けません← そして、アニメも好きです! YouTuberも大好きです! 好きなYouTuberは レトルト君にキヨ君にフジ君に こーくさんにスマイリーさんに KAITO君になろ屋さんにみねっとさんに ちゃん丸さんにコアラさんに はやスマさんにたくっちちゃんに りおららちゃんが大す貴です! そして、今、気になってるジャニーズはKing&Princeとなにわ男子とSixTONESとTravisJapanとSnow Manです。 好きなコンビは嵐ではにのさくでJUMPではありひかでWESTではしげじゅんです。 ちなみにコンビではないのですがなにわ男子とSixTONESとKing&Princeの好きな推し、担当を言います。 なにわ男子では西畑大吾君と大西流星君と大橋和也君と長尾謙社君が好きです! 多くてごめんね! King&Princeでは岸優太君が好きです! あの天然バカっぷりと歌声とピュア過ぎる所が好きです! SixTONESでは髙地優吾君が好きです! メンバーみんな面白くて好きなんだけど髙地優吾君の笑顔がね好きなんです!
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る