無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

○○しないと出られない部屋 〜涼大〜
有岡side
うわぁぁああああ!!!!!!!


どぉぉおおおおしよぉぉおおおおおお!!!!!



閉じ込められたぁぁああああ!!!!!!











すいません。 黙ります。





でも、でもでもでもでもでもでも!←


閉じ込められたんだよ?


落ち着けれる訳ないよね!





山田「心の中で騒いでんじゃねーよ」←


有岡「なんで、分かったんだよ」


山田「百面相してたらそりゃ〜な」


有岡「百面相してた?」


山田「してたしてた」


有岡「ありゃ」


山田「それよりも、どーやって、ココから出る?」


有岡「ん〜・・・・・・・・どーしよう」





1.2分考えていたら





[パサッ]






山田「あ、紙が落ちてきた」


有岡「何か、書いてあるかも!」


山田「珍しく当てたな」


有岡「珍しくじゃなくて、毎日だろ!」


山田「や、珍しく」


有岡「内容は?なんて、書いてあったの?」


山田「ん〜と(内容を見る)お題だってよ」


有岡「は?」


山田「お題が書かれた紙がまた、降ってくるだろ」

山田「多分だが。 ま〜それは、とにかく、そのお題を絶対にしなきゃダメなんだって」


有岡「従わなかったらどーなるの?」


山田「出られないんだと」


有岡「わぁ...........」





どんな、お題が来るかを話していたら












[パサッ]








山田「来たな」


有岡「なんだろうね」


山田「怖いな」


有岡「うん」


山田「(内容を見る)NHKからのほおぷにだってよ」


有岡「NHKって何?」


山田「二の腕をN引っ張ってHキスKだろ」


有岡「ふぇ//////」

有岡「ちゅ〜しなきゃダメなんだ////」


山田「ま、やろうぜ」


有岡「おッおう///」





山田は、俺の二の腕を掴んで引っ張ってちゅ〜をした後、すぐに俺のほっぺを引っ張った。



しかも、思いっきり。





有岡「いだだだだだだだだだだだだだ!!!!!!!」


山田「ぷっあっはっはっはっ(笑)」


有岡「お前なぁ!」


山田「ごめんごめん」


有岡「バカ!」


山田「今日の夜、一杯Kissしてやるから。 許して、ね?」


有岡「バッバカ!////」




[カチャ]






山田「よし、帰るか」



俺は山田の袖を掴んだ。




山田「ん?」


有岡「手を繋いで・・・・かッ帰ろ///」


山田「ん(手を差し伸べる)」


有岡「ふふ(手を握る)」






❦ℯꫛᎴ❧

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るんにゃん
るんにゃん
どうも、るんにゃんです! 名前の由来は大ちゃんがにこるんの格好をして呼ばれてたありるんのるんとファンの子に呼ばれてるひかにゃんのにゃんを合わせたんです、はい。 キチガイですいません。 後、嵐とHey!Say!JUMPとジャニーズWESTが大す貴なんですよ! 後、バリバリ腐女子です。 なので、ぼーいずらぶらぶしか書けません← そして、アニメも好きです! YouTuberも大好きです! 好きなYouTuberは レトルト君にキヨ君にフジ君に こーくさんにスマイリーさんに KAITO君になろ屋さんにみねっとさんに ちゃん丸さんにコアラさんに はやスマさんにたくっちちゃんに りおららちゃんが大す貴です! そして、今、気になってるジャニーズはKing&Princeとなにわ男子とSixTONESとTravisJapanとSnow Manです。 好きなコンビは嵐ではにのさくでJUMPではありひかでWESTではしげじゅんです。 ちなみにコンビではないのですがなにわ男子とSixTONESとKing&Princeの好きな推し、担当を言います。 なにわ男子では西畑大吾君と大西流星君と大橋和也君と長尾謙社君が好きです! 多くてごめんね! King&Princeでは岸優太君が好きです! あの天然バカっぷりと歌声とピュア過ぎる所が好きです! SixTONESでは髙地優吾君が好きです! メンバーみんな面白くて好きなんだけど髙地優吾君の笑顔がね好きなんです!
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る