無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

7💙❤️
良規「お邪魔しまーす」


大吾「どーぞ」


良規「相変わらず大ちゃん家綺麗やな〜」


大吾「そんなことないで〜なんか食べる?」


良規「何する?俺は全然大ちゃんが作ってくれた物やったらなんでもええよ?」


大吾「照れること言うやん//」


良規「えへ(^^)」


大吾「流石にまさちゃんでもそれはw…ってなってたとこやけどかわいーw」


良規「ちょっと棒気味やったけどw」


大吾「え?wそんなことないで?wてか今日リハでとった写真日刊に載せてええ?」


良規「あ〜あの写真ねwええよ?じゃ別の写真同じ日にあげよー」


大吾「どんな反応なんかな?」


良規「え?やっぱりはいはいまさにしね〜ってなるんちゃう?w」


大吾「やっぱりー?wてかご飯チャーハンで良き?」


良規「全然ええよ?」


大吾「じゃ早速作りまーす!」

〜少し経って〜
大吾「出来たでー」


良規「美味そーこれもあげよー」


大吾「どーぞw」


良規「京セラのBrother大ちゃんとでニヤニヤしちゃうんやけどw」


大吾「西畑もやわ〜w」


良規「俺片付けるわ〜!」


大吾「まじ!ありがと〜!」


大吾「お風呂湧いてるから終わったら入ってえーよー」


良規「俺着替え持ってきとらん!」


大吾「西畑の服貸すでー」


良規「ありがと〜!」

〜お風呂終わり〜
大吾「どーする?」


良規「そーや昔のまいジャニとか見返す?」


大吾「何がええ?」


良規「大ちゃんといえば男らしさ?w」


大吾「え〜wええけどw」


良規「今まででどれが1番ドキドキしたん?」


大吾「やっぱりまさちゃんって言いたいとこやけどあん時好きかどうか知らんくてさwドキドキで言ったら高橋とかかなー」


良規「そっかー(´・ω・`)」


大吾「っで、でも!今考えるとまさちゃん1番!」


良規「よかった〜」


大吾「そろそろ寝るかー」


良規「せやね!」


大吾&良規「おやすみー」


次の日一緒に行って騒がれたのは言うまでもないw
-----------------
お待たせしましたー!🙏🙇‍♂️
NEXT2人の日誌的な
次は短いです!
❤️と🌟よろしくお願いします🙏