無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

3❤️💙
大吾「はっすんとせーやくん!」

誠也「どーした?」

良規「俺たちみんなには秘密で付き合うことにしましたー!」

和也「おーやっとかw 」

大吾「え?」

誠也「俺ら2人はきずいとったで2人のこと」

良規「え?まじです?」

和也「はいw鈍感やなとも思っておりましたw」

大吾「wwwせやったんや俺だけやと思ってたわw」

誠也「でも気ぃつけや?」

良規「その辺はしっかりしますんで!」

和也「正門やったら安心やわw 」

大吾「おい!w」

誠也「俺らやることあるから先いくな?」

まさにし「ありがとうございました〜!」

良規「な〜大吾?」

大吾「おーなんや?」

良規「男らしさの時ってガチで照れてた?」

大吾「五分五分やなw」

良規「どゆこと?」

大吾「まだ気づいてなかったしね!」

良規「なるほどーな〜付き合ったんやしどっか行く?」

大吾「おおーええねーいつする?」

良規「週末ど?」

大吾「ええよ〜服でも見に行く?」

良規「そーしよ!じゃ週末な!」

大吾「おん!ばーい」

良規「ばーい」
-----------------
この前の話正門と良規がごちゃごちゃでしたね😅すいません。
NEXTデート
良い明日にしてください!
🌟と❤️よろしくお願いします!