無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

ペアを組みたい3
グク
グク
あなたちゃん、歩くの早いよ
You
You
そうかな?
グク
グク
もっと手繋いでたいから、ゆっくり歩こう


そう言って恥ずかしそうにしている。



私の隣には天使がいるのかな?


You
You
グク君、キスしようか
グク
グク
え!?
You
You
めちゃくちゃムラムラする
グク
グク
ちょっと、近い


女子が壁ドンするってどうかと思うけど……



可愛いから仕方ない。

You
You
今すぐキスされるか、キスするかどっちにする?
グク
グク
しないって選択肢は、
You
You
ない
グク
グク
でも、やっぱッ


私はグク君のネクタイを引っ張りキスをする。



若干強引だけど問題ない、多分!!



ほんとグク君の唇は何故こんなに柔らかいのか……



私と交換して欲しいくらいだ。


グク
グク
あなたちゃんの、バカ!!


顔を赤くして怒っても可愛いだけだよ笑


You
You
じゃあ、本探しに行くよー