無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

帰り際のキス4
グク
グク
あなたちゃん、こっち向いて
You
You
えッ

グク君から…………キスしてくれた。



かなりレアだよ。


グク
グク
僕も男だよ
You
You
し、しってます
グク
グク
あなたちゃんの事、守れるから
You
You
…………グク君


グク君が言おうとしてくれてる事は分かる。



でも今はまだ…………あの攻撃に耐えられる



強靭なメンタルを兼ね備えていない。



グク
グク
あなたちゃん、
You
You
私は甘え方が分からないだけで、グク君が頼りないとか思った事ないよ!!
グク
グク
ほんとに?
You
You
えっと、これからは自分が思った事ちゃんと言うね!!
グク
グク
今、言いたいことはある?
You
You
もう一回、キスしない?


これからは、ちょっとはわがまま言ってもいいのかな?



今日で私達は更に愛が深まりました。