無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

同じクラス
グク君の周りにはいつもハイエナ共がいる。



めちゃくちゃ嫌がってんのに何故気づかないのか、女子って恐ろしい。



ここで私がこいつらを蹴散らしてもいいんだけど



そんな事したら100%面倒臭い事になる。



だから私は遠くからグク君に頑張れと念を送ってます。



周りに人が寄り付かない彼女と



女子に群がられる彼氏。



私達って対照的だよね。



私がぼおーっとしていたら視線を感じる。



グク君は私に助けを求めてるらしい。



うーん、どうしよう。



でも今日は人が多すぎるから…………



ウィンクしとこう!!