無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

カフェデート3
You
You
この時間帯だと空いてるね!!
グク
グク
そうだね笑


私達は向かい合わせになってメニューを見る。



カップル感半端ないよね?


グク
グク
ニヤついてますよ
You
You
え?あ、何でもない!!
グク
グク
また変な事考えてたの?
You
You
違います


グク君からした私のイメージってそんな感じなんですか?



ちょっとショックだわ!!



若干傷心モードのまま待っているとパンケーキが運ばれてきた。