無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

帰り際のキス3
グク
グク
もっと好きって言ってよ
You
You
私は毎日言ってますよ?
グク
グク
僕に甘えてよ
You
You
…………私は、甘えるとか分からんし


だって、私は一人で何でもできるし。



グク君の事を助けられるくらい強い。



これでも、甘えてるつもりなのにな。



グク
グク
毎日寂しいって顔してるよ?
You
You
してません

ほんとは、ちょっと寂しい。


グク
グク
ほんとは一緒にいて欲しいんだよね?
You
You
…………違うよ

なんて言ったけど……



私だって、早くグク君の彼女だって言いたい。