無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

にじゅうに


それから、鬼ごっこ、水鉄砲、水風船、ブランコ、滑り台をして遊んだ。





マネヒョン
マネヒョン
ふわぁぁ。

あ?もう5時半か。
おーーーーい!!もうそろそろ帰るぞー!!
you
you
もう5時半かー、片付けは、もう大体は終わってるよね?
ラプモン(子供)
ラプモン(子供)
うん!一つ一つの遊びが終わるたびに、ちゃんと片付けしたからね!!
you
you
おー、やっぱりナムくんはしっかりしてるね〜!!
you
you
じゃあ、荷物もって帰るぞー!
全員(子供)
全員(子供)
おー!!
 




.

ホソク(子供)
ホソク(子供)
ねー、ヌナー、
you
you
ん?どーした??
ホソク(子供)
ホソク(子供)
ホビ、ねむたい
you
you
あーー、いっぱい遊んだもんね〜、どうしよっか、まだもうちょっと車まであるんだけど……。。
ホソク(子供)
ホソク(子供)
……おんぶ。
you
you
おんぶ!わかった、あたしがおんぶする!
ホソク(子供)
ホソク(子供)
おんぶ、いいの??
you
you
うん!!子供サイズなら大丈夫だろうと思うから!
あ、でも荷物どうしよう
マネヒョン
マネヒョン
あー、俺が持つから。
テテ(子供)
テテ(子供)
えー、普通は荷物持つんじゃなくてホビおんぶするでしょー
ラプモン(子供)
ラプモン(子供)
いや、テヒョン、ヌナの荷物よく見てみろ。
テテ(子供)
テテ(子供)
わ!!いっぱいだ!
ラプモン(子供)
ラプモン(子供)
だろ?だから、ホソクをおんぶするより、荷物を持った方がヌナは助かるんだよ
マネヒョン
マネヒョン
そーいうこと!
てことで、荷物。
you
you
あ!はい、ありがとうございます!!
you
you
よし!おんぶおいでー
ホソク(子供)
ホソク(子供)
ありがと、ヌナ〜
マネヒョン
マネヒョン
よし、ちゃんと乗ったな。
じゃあ、進むぞー
全員(子供)
全員(子供)
おー!!







それから何分か、かかって車に着いて乗って、宿舎まで帰った。



車内では、みんなぐっすり寝ていた。

そして、夜もいつもより早く寝静まったらしい。。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RENKA
RENKA
☆と♡お願いします〇┓ペこり 今ほとんどの作品、更新停止しております
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る