プリ小説

第34話

新4話
あなたside
はい、瑞稀とお話中です、笑


そうやんたちも話してるし、笑
あなた
瑞稀、あの時はごめんなさいっ!
井上瑞稀
なんで?!笑
俺の方がごめんなさいだよ?
あなた
だって、うちのせいで瑞稀が嫌な目にあったんでしょ?
井上瑞稀
なにそれ笑
あなた
瑞稀の元カノに「私の指示に従わなかったら瑞稀がどーなるか知らないよ?」って言われて、でも、瑞稀が好きだったから従わなかったの、
井上瑞稀
俺、なにもされてないんだけど笑
あなた
マジで?!
井上瑞稀
うん笑
あなた
心配して損したー
井上瑞稀
心配してたんだ、ありがと、
あなた
なんだぁ、よかったぁ、
井上瑞稀
ねぇ、
あなた
ん?
井上瑞稀
また彼女になってくれる?
あなた
え?え?え?
井上瑞稀
俺、まだあなたのこと好きなんだよね、フッといてなんだよって話だけど、笑
あなた
そんなことないっ!うちも、まだ、好きだもん、、、
井上瑞稀
まじで?!
あなた
うん笑
あなた
好きだよ、瑞稀
井上瑞稀
俺も、だよ、あなた、
あなた
ふへっ//
幸せやわー
井上瑞稀
あなた、よろしくね!
あなた
こちらこそっ!
マリウス葉
マリウス葉
あなたちゃーん、ふーまくんが手伝ってくれなーい
あなた
んー?なにをー?
マリウス葉
マリウス葉
ボクの大学の課題ー、
あなた
いーよー!教えたる!ちょっと待ってて
マリウス葉
マリウス葉
うん!
あなた
瑞稀!マリちゃんに呼ばれたんで行ってきマリウス!
井上瑞稀
笑笑はーい
井上瑞稀
(ふふっ、可愛いなー、)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かぴばらゆーとぴあ。
かぴばらゆーとぴあ。
辞めます。ごめんなさい。