無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

先輩はドSでした〜リクエスト回last〜
○○
○○
んん…ふっん…
夜の公園 小さな明かりがポツポツと付いているだけ 
木を背に熱いキスをする二人 息をするのを忘れてしまうほど 深く舌を絡め合う
○○
○○
ふ、風磨君…私
するりと服の中に風磨の手が入り胸をいじられる
○○
○○
あっだ、ダメぇこんな所でっっ…
風磨
風磨
誘っといて何言ってんの
胸を吸われ指でいじられる
○○
○○
んんっやっああっ…やめてぇ…
風磨
風磨
…やめねーよ
スカートの中に手を入れすでに濡れている○○の敏感な場所をかきわます
ビチャクチュクチュ…
○○
○○
あっあっダメぇ…んあぁ…
風磨
風磨
くすっ昨日初めてしたばっかりなのに…
そんなにしたかったのか?
○○
○○
ち、違う…!やっああっな、何でそんな意地悪なのぉ…
手を引き敏感な場所を舐める風磨
○○
○○
やぁ⁈んあっ…あっあっ…っ!
果ててしまう○○
○○
○○
はぁ…風磨君…
風磨
風磨
…好きだからだよ 笑顔も泣顔も可愛いくて
しょうがねーんだよ…だからいじめたくなる
俺の事しか考えられないようにしたくて…
○○
○○
えっ…私の事好きなの…?
風磨
風磨
じゃねーとこんな事しないだろ
どんだけ鈍いだよ…
○○
○○
…っ私も好き…です
照れた表情を見せる風磨
風磨
風磨
…知ってる じゃないと許さない
深く優しくキスをする
キスをしたまま風磨のモノが○○の中に入る
○○
○○
…!んんっあっああ…
気持ち良さにくらくらして必死に風磨にしがみつく○○
○○
○○
あっんんっやっ…
風磨
風磨
…好きだ○○
○○
○○
…私も…好きぃ…
激しく突いて抱きしめ合う
風磨
風磨
…っイくぞ
○○
○○
…っ あっああやっ…んん!
果てる風磨 愛おしいそうにいつまでも二人は抱きしめ合う
ガラッと扉が開く
風磨
風磨
○○いる?
女子:キャー風磨先輩よ!
何?何?何で○○⁈
○○
○○
…なんですか😓
風磨
風磨
なんだその言い方w今日放課後塾ないんだろ?
校門前に待ってろよ
○○
○○
えー…わかったよ😓(嬉しいけど)
風磨
風磨
わかりましただろ?お仕置きするぞ
○○
○○
うっ…わかりました//
風磨
風磨
よし、後でな
そう言うとみんながいる前でキスをする風磨
○○
○○
⁈ふ、風磨君っっ⁈
クラス:えぇー⁈⁈
まさか、付き合ってるの⁈
女子:うそでしょ⁈😱先輩!?
風磨
風磨
こいつ俺のモノだからいじめんなよ?
いじめていいのは俺だけだから
○○
○○
///⁈ちょ、ちょっと!💦
舌を見せて笑う風磨
私はこの先も振り回されるんだろう
大好きなあなたに…
END❤️
どうも!作者です🥳風磨君versionのリクエスト回はこれにて最終話です!
本当にリクエストありがとうございました!
また、リクエストやこの話しの続きが見たいなどありましたら是非是非お聞かせ下さい!
よろしくお願いしますm(_ _)m
では、また引き続き楽しく読んで貰えたら
嬉しいです😂

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆー
ゆー
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る