無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

二人の甘い香り〜episode10〜
○○
○○
…健人君出たよ ありがとうお風呂も
洋服も//
健人
健人
いーえ んじゃ俺も入ってくるから
ホットココア入れたから飲んでね
○○
○○
うん、ありがとう…
はぁぁ緊張するっっ
全てが健人君の匂いがする…このTシャツも…
○○
○○
きゃ〜何思ってんの私💦//
健人
健人
ふースッキリしたっっあれ?○○髪乾かしてないじゃん
○○
○○
あっっ…
健人
健人
フフ 俺がやってあげるから
後ろに回り、ドライヤーで髪を乾かす健人
○○
○○
…ありがとう
健人
健人
…○○俺と同じ匂いだね
髪を触り首筋に顔を近づける
○○
○○
…っ⁈
健人
健人
○○普通に下着見えるんだけどw
しかもそれ透けてない?
○○
○○
⁈ これはっっり、リカちゃんが…
健人
健人
もっと良く見せてよ
そのままソファの上に押し倒される
○○
○○
健人君っっは、恥ずかしいから…ダメ…
健人
健人
…何それ?煽ってるの?
○○
○○
だって…//健人君に見られたら、私…っ⁈
言い切る前に深くキスをされ
さえぎられる
○○
○○
…んんっ!
健人
健人
俺もう我慢できないわ…
シャツの中に手が入る
○○
○○
ひゃっ…んんっ…
健人
健人
…敏感だね○○可愛い
下着の上から舐められる
○○
○○
やっ…け、健人君っっ
健人
健人
下も舐めていい…?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆー
ゆー
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る