無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第42話

Because of愛〜リク回2〜
どうして出会ってしまったんだろう
一目惚れだった 君の事知れば知る程どんどん好きになっていって気付いたら君無しじゃ生きられなくなった
出会う順番が違ってたら…
女:ねぇ健人君今夜暇?一緒に遊ぼうよ〜
健人
健人
うーんごめんね 今日はちょっと
今日は彼女の誕生日だ だけど会えるのは22時以降…それまでは彼と過ごすのだろう
引き返せば良かったのかもしれない
こんなに苦しくて辛いなら だけど
俺は彼女を愛した彼女もそれに答えた
どんな形でも愛すると約束したから…
○○
○○
…でね、それから
偶然 婚約者と歩く○○と遭遇する
一瞬目が合う
あんな笑顔…俺だけでいいのに
すれ違う瞬間手を触れる○○
健人
健人
○○…
こちらを見て少し微笑み歩いていく
手に残る温もりと彼へ向ける彼女の笑顔
頭がくらくらする程俺は嫉妬していた
ピンポーン  
○○
○○
健人〜来たよ😊
健人
健人
いらっしゃい
彼女の方から抱きついてくる
健人
健人
?どうしたの 何かあった?
○○
○○
ううん 抱きしめたかっただけ!
子供のように甘える○○が愛おしくて
ぎゅっと抱きしめ返す
健人
健人
誕生日おめでとう○○
○○
○○
ありがとう健人😊
甘いキスをする
そのままベッドに行き愛し合う二人
健人
健人
はい誕生日プレゼント
○○
○○
わ〜嬉しいありがとう!空けていい?
健人
健人
うん もちろん
プレゼントの中身はペンダント
○○
○○
わー!可愛い💕ありがとう〜
健人
健人
😊付けていい?
○○
○○
うん付けて〜
カチッ
○○
○○
どう?似合う?
健人
健人
…うん めちゃくちゃキレイだ
俯いたまま切ない顔をする健人
○○
○○
健人…?どうしたの
健人
健人
…何でもないよ
○○
○○
嘘 ちゃんと言って
俯いた顔を自分に向けさせる○○
健人
健人
○○…俺の事愛してる?
○○
○○
…愛してるよ もちろん
健人
健人
だったら俺だけのモノになってよ
○○
○○
…もう私は健人のモノだよ?…
健人
健人
…っ何ではぐらかすんだよっ!
思わず声を荒げて彼女を押し倒し荒くキスをする
独占欲で身体がおかしくなりそうだ
わかってた事なのに不安で仕方がない
いつか君がいなくなってしまいそうで
健人
健人
ごめん…今日は帰って
○○
○○
…うん プレゼントありがとう じゃ…
一人なり、涙を流す健人
今日はせっかく二人で過ごせる夜だった
なのにこの不安と独占欲を彼女にぶつけ、困らせてしまった 君がいないと俺は駄目なのに…
いっそ君を憎めたらこんなに辛くないのかな
それから数日後ー
花屋で働いている○○
健人
健人
これ下さい
○○
○○
はーいありが…健人
何でここに…
健人
健人
この前の誕生日もう一つプレゼント渡せなかったから
そう言うとバラの花を○○に差し出す
健人
健人
バラ…好きでしょ?
○○
○○
○○がバラを受け取った瞬間ぐいっと自分に引き寄せ抱きしめる
○○
○○
健人っ⁈…やめてここお店…
健人
健人
ねぇ○○…俺と一緒に逃げよう
○○
○○
え?…
目の前が急に真っ暗になり気を失う○○
頬に触れキスをする健人
健人
健人
○○愛してるよ 二人だけの場所へ行こう?…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆー
ゆー
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る