無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

桜色のホテリアー
ファンタジー

桜色のホテリアー

1
0
24
2019/02/28
連載中
時は大正。
帝都東京。
ある日、身寄りもなく花屋で働く少女・千代鶴の元に、蒸発したと思っていた父から一通の遺言書が届いた。
そこには、彼が経営していたグランドホテル「桜花荘」の二代目支配人として迎え入れると書かれていた。
これは、少女支配人の繁盛記である。

チャプター

全3話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る