無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

甘えたさん
涼介
涼介
遥菜♡♡(バックハグ)
遥菜
どうしたの?///
涼介
涼介
今日は、甘えたのりょーちゃんなの!
遥菜
ハイハイ 今度は、私がお母さんになろっか?ww
涼介
涼介
うんっ❤︎
遥菜
ねぇ、さっきから♡やめて?
涼介
涼介
何で?
遥菜
キモイ
涼介
涼介
酷....じゃあ、これは?(Dキス)
遥菜
バーッカ!!
涼介
涼介
ねぇ、俺何かした?
遥菜
ハァーごめんね、今、腰痛くて
おまけに月1のアレが来てるからイライラしちゃって
涼介
涼介
ううん、大丈夫
遥菜
そろそろ、寝るね
涼介
涼介
うん、お休み
なーんてね!腰が痛いのも、月1が来てるって言うのも嘘ww
だって、最近お風呂入ってると入ってくんだもん流石に風呂に2人はマズイって
だから、涼介が寝てる間に入っちゃおう!
~お風呂~
遥菜
フゥー気持ち〜
遥菜
よし、頭と身体洗うか
涼介
涼介
俺が洗ってやろうか?
遥菜
良いよ、って、涼介!?何で?
涼介
涼介
だって、隣に居ねぇんだもん
遥菜
この、寂しがり屋がっ!
遥菜
一緒に入る?(甘い声)
涼介
涼介
いや//良い....
遥菜
そう
涼介
涼介
「エッ、単純じゃね?一緒に入ろう?とか、言わないの?」
~寝室~
遥菜
フゥー 寝よっと 起きてたの?
涼介
涼介
違う、待ってたの (っ´>ω<))ω<`)ギュッ♡
遥菜
何?
今日は、ヤらないよ?
涼介
涼介
うん、でも何でそんな冷たいの?
遥菜
何で?普通だよ?
涼介
涼介
じゃ、何でさっきお風呂であんなにすんなりだったの?
遥菜
だって、良いって言ったから
涼介
涼介
あのね、男は引き止められたいの
必要とされたいの
遥菜
必要としてるよ?でも、お風呂には要らない  涼介は、私の人生に必要だから、人生に関わる事で助けて欲しい
涼介
涼介
遥菜、お前はズルいんだから
(๑´>᎑᎑<`๑)ぎゅ〜❤
遥菜
ハイハイ、寝よ?