無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
126
2021/11/23 12:46
『大きくなったら何になりたい?』
子供の頃、親にしょっちゅう聞かれてた。
俺は別に、特にやりたいこともなかった。
何ににもやる気が起きないまま、小中高と進んだ。
高校生の時、両親が死んだ。
1人になったストレスで悪い奴らとつるんだ。
喧嘩の時、ナイフで相手を刺した。
俺は傷害で捕まり、高校を中退した。
一応模範囚だったので、3年で出てこれた。
かつての同級生達は、既に大学生か社会人だ。
友人もなく、路地裏で夜を明かす毎日だった。
なんのために生きてる?
どうして俺は生きているのかわからなかった。
ナイフで刺されたのが俺だったら良かったのに。
何度思ったことだろう。
今この瞬間も考え続ける。
『大きくなったら何になりたい?』
わからない。でも俺は…








君の役にたちたかった。