無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

番外編 飲み会
※6話であなたちゃんと神田さんの帰宅後の話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
江口「あなた帰っちゃったよ〜?解散にする?」

西山「僕はまだ酔ってないんで飲みますよ〜」

梅原「西山は寝てたからだろ。俺もまだ飲みます」

花江「俺も飲もうかなぁ〜」

先生「じゃあ俺も」

江口「すっごい今更な事言っていい?」

梅原「なんすか…」

江口「あなたって可愛いよね」

花江「ブフッッッ」

先生「きったね!」

西山「拭いて拭いて!」

江口「え、可愛くない?」

梅原「顔は良いと思います」

先生「顔はなんだw」

西山「口悪いもんね〜」

花江「優しいとこあるけどね〜」

西山、花江「ね〜!」

江口「2人は何がしたいのw」

先生「いぐちゃんのこと好きなんですか?w」

江口「うん」

西山「江口さんは振られますよ〜」

江口「なんで!?」

西山「なんとなく」

江口「おい!」

梅原「江口さんあなたの事好きだったんですね、ふーん」

江口「ニヤニヤしないでw」

花江「俺も好きですよ〜!」

先生「俺もっすよ」

西山「僕も〜」

梅原「じゃあ俺も」

江口「じゃあって何w」

西山「あなたモテるね〜」

花江「ライバルが多いなぁ」

梅原「俺見てるだけで良いっすよ」

先生「観戦?w」

江口「良平さんに相談するからぁ!」

西山「じゃあ僕は代永さんに相談しますぅ!」

花江「俺は杉田さぁん!」

梅原「俺は神谷さん…?」

先生「じゃあ俺はしるこさんで」

江口「何これw」

西山「パイセーン、抜け駆けは無しですからね〜」

花江「なしなの?」

梅原「無しだろ」

江口「そろそろ帰る?」

先生「帰りましょうか」

花江「先生おんぶしてぇ〜」

先生「絶対やだw」

江口「俺負けないからぁ!」

梅原「江口さんうるさいです」