第2話

第2話 (440字)
572
2020/01/10 08:58
_花澄@カスミ_
花澄カスミ
さよなら、この馬鹿げた世界
私は身を空に投げた。
ふわり。今まで感じたことの無い、変な感覚、例えるならジェットコースターから落ちたような、もっと変な感じ。


だんだん迫ってくる地面。
あそこにぶつかれば今度こそ死ねる......
なんて不謹慎なことを考えながら、私はゆっくり目を閉じた。













ガンッ
襲ってくる痛みと衝撃。
これで死ねるかな......?そんなことを考えながら、私の意識は遠のいていった













































_花澄@カスミ_
花澄カスミ
......は?
なんで?なんで私は生きてるの?
屋上から飛び降りたはずじゃん。なんで意識があるの?
_花澄@カスミ_
花澄カスミ
チッ
なんで死ねなかったの......
??
フフッ貴方死んでるわよ〜?
??
逆にあれで死んでなかったら死ぬやつはいねぇよ
_花澄@カスミ_
花澄カスミ
......貴方達誰
普通驚くところだろうけど、私は意外と冷静に反応できた
??
私達?
??
私達はね〜

プリ小説オーディオドラマ