無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

You
You
ゆんちゃん、おはよ!
ユンギ
ユンギ
おはよ。
You
You
ご飯できてるから食べよ?
ユンギ
ユンギ
う、うん。

え、あなた優しすぎじゃない?
なんか、怖いよ?


いつもなら、これだよ?↓
ユンギ
ユンギ
おはよ。ご飯はある?
You
You
あー、自分でよそって食べて。
ユンギ
ユンギ
はい。


ちょっとどころじゃなく、怖いよね。
ユンギ
ユンギ
ねぇ、あなたなんかあったの?
You
You
え、どうしたの~?
ユンギ
ユンギ
優しすぎじゃない?
You
You
え、優しいあなた嫌い?
ユンギ
ユンギ
い、いやそういうことじゃないけど
You
You
けど?
ユンギ
ユンギ
や、なんでもないよ!
You
You
そっか!


ご飯食べ終わって…
You
You
あ!ゆんちゃん!マネージャーさん迎えに来るんでしょ?
ユンギ
ユンギ
あ!そうだった!
いってきまーす!
You
You
いってらっしゃい((🙋
ユンギ
ユンギ
あ、でもその前にひとつだけ。
You
You
何?
ユンギ
ユンギ
いつものあなたに戻って、
You
You
オケ、いいよ。
ユンギ
ユンギ
良かった。
じゃあ、いってくる。
You
You
うん。



やっぱり、こっちが落ち着く。





でも、たまに甘めもいいかな~