無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

467
2020/03/22

第4話

雨の中
---スンチョル---

仕事が終わって家に帰る途中

家のすぐそばの公園に女の人が立ち尽くしていた。




それも



雨の中で。






あれじゃ風邪をひいてしまう。

そう思って近寄る。



















...泣いてる...........?




















雨の中
桜の木の下で立ち尽くして泣く彼女は
すごく儚く、美しかった。















気がついたら声をかけていた。















あなたちゃんと言うらしい。


濡れた服じゃ風邪をひいてしまうから


そんな理由をつけて


家に呼んだ。













あなたちゃんの話ってなんだろう。

俺に協力できるような事ならいいんだけど。



















名前しか知らない子

俺はこの時から彼女に惹かれていた。





--------