無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

327
2020/07/09

第14話

権利
ジョンハン
ジョンハン
夜はやっぱ冷えるねえ〜
あなた

そうですね.....

ジョンハン
ジョンハン
ねーえー
あなた

はい?

ジョンハン
ジョンハン
あなたちゃんってさ〜
ジョンハン
ジョンハン
スンチョルのこと好き?
あなた

えっ

ジョンハン
ジョンハン
すーきー?
あなた

やーきー....

ジョンハン
ジョンハン
お兄さんはそういうことを聞いてるんじゃないぞ!
あなた

...私は、もう人を好きになることはないです。そんな権利、ないんです。

ジョンハン
ジョンハン
なんで?
あなた

......

ジョンハン
ジョンハン
まー無理には聞かないけどさ。
ジョンハン
ジョンハン
ジョンハンお兄さんがいつでも相談に乗るから!
あなた

....ありがとうございます。

ジョンハン
ジョンハン
ただ、1人って、寂しいよ。
あなた

.........。

ジョンハン
ジョンハン
さーて!おうちはどこかな〜?
あなた

あっこっちです...!

ジョンハン
ジョンハン
らじゃー!




ジョンハンさんはそれから真面目な話はしなかった。
ずっと私を笑わせてくれた。


こんなに笑った1日はいつぶりだろう。
楽しい日だったなあ。




あなた

ここです!

ジョンハン
ジョンハン
もう着いたの〜?
ジョンハン
ジョンハン
もう一周する?
あなた

何言ってるんですか!w

ジョンハン
ジョンハン
じゃあ何かあったら連絡してね!おやすみ〜
あなた

ありがとうございます!おやすみなさい!










家に入るとスンチョルさんからカトクがくる。


カ)スンチョル
カ)スンチョル
大丈夫!?ジョンハンに何もされてない!?
www心配しすぎ....
あなた

「今家に着きました。ジョンハンさん、すごく面白い方ですね!沢山笑っちゃいました。」

あなた

「病人は早く寝てくださいね。おやすみなさい。」



そう返事をしてシャワーを浴びる準備をすると...


Trrrrrrrrr....











あなた

...もしもし

カ)スンチョル
カ)スンチョル
ジョンハンのこと好きなの...?
あなた

........え?

カ)スンチョル
カ)スンチョル
だって!面白い方って!!!俺言われたことない!
あなた

.......病人は早く寝てくださいって言いましたよね...?

カ)スンチョル
カ)スンチョル
やだ!
あなた

.........

カ)スンチョル
カ)スンチョル
答えて!!!!
あなた

すき.....

カ)スンチョル
カ)スンチョル
えっ
あなた

....じゃないですよ。

カ)スンチョル
カ)スンチョル
うわああああああああ....俺試されてるの!?なに!?なんなの!?
あなた

じゃあ、切りますよ、おやすみなさい。

カ)スンチョル
カ)スンチョル
まって!!!
あなた

....なんですか

カ)スンチョル
カ)スンチョル
今日1日...ずっと一緒だったから.......
カ)スンチョル
カ)スンチョル
寂しくて.....
あなた

........え

カ)スンチョル
カ)スンチョル
もうちょっとあなたの声、聞いてたい...
カ)スンチョル
カ)スンチョル
だめ?
あなた

でも寝る時間っ...

カ)スンチョル
カ)スンチョル
病人には優しくして
あなた

.....一応私も病人なんですが。

カ)スンチョル
カ)スンチョル
今はいいのーっ!
あなた

じゃあ布団に入ってください。

カ)スンチョル
カ)スンチョル
えっ
あなた

繋げたままでいいですから....

カ)スンチョル
カ)スンチョル
ありがとう〜!!



シャワー、めんどくさいな。明日の朝入ろう。

私も化粧を落としてベッドに潜り込む。






他愛のない話をしているうちに、

2人とも寝落ちていた。