無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

あっヤバい
....誰?
緑谷
あっ..あなた一回離れて
貴方
分かったよ
ガラガラドアが開く音
亜香里
あなた!大丈夫?(ギュ
貴方
大丈夫だよ亜香里
貴方
てか離して苦しいから
亜香里
ごめん
..誰?
亜香里
この子あなたは葵だよ
えっと確か葵って男じゃないの?
亜香里
....理由があって男装してたんだよ
へぇ~
亜香里
てかあなた改めて自己紹介して
貴方
あっうんそうだね
貴方
私の本当の名前は如月あなただよ
改めて宜しくね
こっちこそ改めて宜しく
貴方
うん(*'▽'*)
(可愛い)....あっ
麗日
ねぇそおいえば
麗日
あなたちゃんと緑谷君抱き合ってたよね?
貴方
....^^;
緑谷
....^^;
貴方
な、なんの事
緑谷
そ、そうだよ
亜香里
あなた~ど言う事?(`・д・´)
貴方
ヒィーー(棒)
≡≡≡ヘ(*--)ノ☆
亜香里
あっまてぇー≡≡≡ヘ(*--)ノ
2人行った後
麗日
あなたちゃん居ないから分からないから
麗日
緑谷君言ってね
緑谷
えっ無理≡≡≡ヘ(*--)ノ
追いかけるから≡≡≡ヘ(*--)ノ
その後2人は捕まったとさ☆
亜香里
で、ど言うこと?
貴方
確か明日休みだよね?
緑谷
そうだよ
貴方
ok最終手段使うから
緑谷
えっ
貴方
目瞑ってて
緑谷
?分かった
貴方
じゃあいくね
あなたは急に立った
貴方
じゃあ10分間寝ててね
えっ?
するとあなたは凄い速さで皆を気絶させた
貴方
出久早く帰ろ
緑谷
分かった
2人は早く家に帰った
そして皆は10分後に起きて明後日聞こうとしましたとさ☆
ーーーーーーーー--✂