第32話

『この世の神となる』
ぴくと
あの方々に何かしたら、執事である私が許さない!!
クリス
頼もしい執事だな
クリス
でも、それで何が出来る。
お前は大人しく縛られ、
あなたが来るのを待っていろ
ぴくと

︎︎
ぴくと
黙って待っていられるはずがない!!
ぴくと
あなたお嬢様は私がお守りする!!
クリス
黙れ。
クリス
お前は何も出来ない。
あなたは私の手で教育し、
『この世の神となる。』
ぴくと
っ!?

ガチャ!
ぴくと
あ…
クリス
ほぉら
あなた

あなたは…






ーーーーーーーーーーー
ぴくと
ということだったんです
ショッピ
…そんな…
らっだぁ
まだ、続きはあったんだね
ぴくと
…ええ
ぴくと
結婚式のことですが
ぴくと
恐らく、
ぴくと
あの王ならば、遠くの海の方で式をあげることでしょう、
エーミール
…というと…?
ぴくと
まず、私達の国が警備を張っていないところでするでしょう。
ぴくと
それは、分かりますね?
トントン
邪魔が入らないため。
ぴくと
えぇ、全くその通りでございます。
コネシマ
海っていうのは…?
ぴくと
前、お嬢様が転生してくる前、
ぴくと
1度、N国と面会致しましたね。
おぉ、せやったな
ぴくと
その時、









ーーーーーーーーーーー
あなた

私ねぇ?♡♡
海がだぁぁいすきだったんだぁ♡♡

クリス
ピクッ
クリス
ほぅ。そうだったのですね!
また私が連れて差し上げますよ!
あなた

ほんと!?ありがと♡♡


ーーーーーーーーーーー
ぴくと
このような会話をしてらっしゃった
ぴくと
相手は、少しでもお嬢様の気を引こうとしているはず
グルッペン
なるほどな。
グルッペン
1度、N国について調べる。解散だ、
ぴくと
かしこまりました。










































































︎︎
ゆり
そこまで推測できている。
ほんとにすごいな。
結婚式当日。クリス王子は任せてください(ボソッ)












♡60で更新