第4話

〜少女シンキングタイム〜
あなた

(どういうこと?)

あなた

ちょっ待て整理しよう

あなた

私は振られた。海に飛び込んだ

あなた

ここに来るまではあなた。ふつうのあなた。

あなた

今は、

あなた

お嬢様。






















あなたちゃん気づいちゃった































︎︎
あなた

うん転生した←












いや?でも推したちに会えるんだぞ?
あなた

これは、隠した方がいい?

あなた

でも、何もわかんないから、話して色々と、

あなた

いや、迷惑か

あなた

ぴくとさんには言わなきゃ、、
執事…なんだよね

あなた

私、こんな簡単に転生しちゃっていいのかな

あなた

なんかいやな予感もするけど
まぁいけるっしょ←フラグ
























コンコン
あなた

あなた

はーい

??
失礼します
あなた

何か用で…

あなた

(ん!?)

女の子
ねぇ、
あなた

(誰?我々だのかたじゃないよね?

女の子
きょう、ちゃんとやってよね
あなた

??

女の子
忘れたの?








































































︎︎
女の子
嫌われ役よ
あなた

は?




























































私は悟った



































































































︎︎
女の子
よろしくねー
女の子
悪女ちゃん🎶
あなた















✄------キリトリ------✄
どうも!
新しい作品出しました!←今?
まぁ、出てくる人はタグに書いてます!
ってことで、午前3時までこの物語書き続けます
謎ですねはい
いやーなんかこういう話好きなんすよ
最初描き始めて変な感じになったらゆつまくりこうしんしよって思ってて
意外と上手くいったんで
書く気になった笑
今から2時間20分間頑張ります!!