第18話

『大丈夫。』
ねねみんな!
あ、本編もある!
今日ね?学校のホームページみて、
明日登校の日って書いてたの
だから、必死に課題したの
じゃあね?

































明日登校するの、3年でした☆
(主は中学2年です





ーーーーーーーーーーー本編





︎︎
ピリつく空気に
つい息を飲んでしまう
あなた

ゆりちゃん。

ゆり
…なによ
あなた

どうしてこんなことしたの

ゆり
は?
あなた

あなたはなんで私を虐めるよなことをしたのか聞いてるの。

ゆり
っ…
あなた

いえないの?

ゆり
…そ、それは、
あなた

(訳あり。)

あなた

(よく小説読んでるから、勘はいいんだよね)



あ、今のあなたみたいな((
あなた

(でも、他の人は分からないよね)

グルッペン
ゆり。どういうことだ
ゆり
あなた

(…ん?)






お…は…ころ…ぞ
あなた

(なにか聞こえる)

あなた

ゆりちゃん。イヤリング貸してくれない?

ゆり
へ?
ぜったい…わ…な
ゆり
は、はい
ゆり
は?貸すわけないでしょ
あなた

(やっぱり。今、はっきりと聞こえた)






『絶対に渡すな』
あなた

(きっとさっきの言葉は)

『お前話したらころすぞ』
あなた

って言ったんだろうな

らっだぁ
ん?なにが、?
あなた

ん?あ、いや、なんにもです!

あなた

ゆりちゃん。大丈夫。

ゆり
!!!!
あなた

全部わかったよ

ゆり
あ…ポロ
あなた

(今は回線は切れてるらしいけど、)

あなた

(相手から、この現場は見えているのかが分からない。)

あなた

(恐らく。この城の中に、)

あなた

スパイか

ゆり
あなた

やっぱり、その反応は、いるんだね

あなた

ここにいる?

ゆり
フリフリ
あなた

(逃げたか)

あなた

ぴくとさん

ぴくと
はい。
あなた

巡回をお願いします

ぴくと
かしこまりました。
ーーーーーーーーーーー







変なとこで切っていくぅ⤴︎︎⤴︎︎
えーね、なんかよくわかんない設定になったんですけど、ごめんね?←

次の回からは、一気にエンドに近づきます(多分)
多分だよ!?
多分、だからね?♡♡
︎︎