無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🏪





ま ぁ , そ ん な 私 で も 最 近 常 連 さ ん の 顔 を 覚 え ら れ る よ う にな っ て き て







例 え ば 今 入 っ て き た 中 学 生







い つ も 必 ず あ ん ぱ ん ま ん ぐ み を 買 い に く る







い い な . 私 も 食 べ た い ←







は た ま た ド リ ン ク コ ー ナ ー に い る お ば さ ん は ダ イ エ ッ ト 中な の か い つ も カ ロ リ ー の 低 い も の を 買 っ て い く







け ど 全 く 効 果 な し ←







も う 食 品 に 頼 る ん じ ゃ な く て 運 動 し ろ よ っ て 思 う







な ん て 来 る 客 一 人 一 人 を 観 察 し て い る の が 週 間







ち ら っ と 何 気 な く 時 計 を 見 る と 1 7 時 を ま わ っ て い て







あ , や っ ぱ り 来 た







you.
you.
 い ら っ し ゃ い ま せ ー . 





毎 日 毎 日 , 1 7 時 を ま わ る と







オ レ ン ジ ジ ュ ー ス を 1 本 だ け 買 い に 来 る 池 麺 が い る
















n e x t ▹▸