無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

🏪
you.
you.
 ど ー も , 有 難 う 御 座 い ま ー す  
次 の お 客 様 ど う ぞ ー





形 だ け の " 有 難 う 御 座 い ま す " を 言 っ て







後 ろ の 客 に 直 ぐ に 視 線 を 向 け る







V.
V.
 ね ぇ !
店 員 さ ん ! !





え







次 の 客 の 相 手 し 始 め た の に 話 し か け て 来 る ん だ け ど (( 白 目







you.
you.
 5 3 6 円 に な り ま す 





無 視 ←







V.
V.
 ね ぇ っ て ば , 





無 視 ←







you.
you.
 は い , 
1 2 0 円 の お 返 し で す
V.
V.
 俺 , 絶 対 に ぜ ー っ た い に 店 員 
さ ん の こ と 諦 め な い か ら !





や め ろ ( '-' )







客 の 相 手 を し な が ら 横 目 で ギロッ と 睨 む と 
" や っ と 俺 の こ と 見 て く れ た ! "







っ て 嬉 し そ う に す る か ら 直 ぐに 視 線 を 逸 ら す    







………… あ ー … 







厄 介 な 客 と 関 わ っ て し ま っ た ()












n e x t ▹▸