無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ゆめうつつ。
まふまふ
まふまふ
『もしもし、そらるさんっ?つぐは、いた?』
そらる
そらる
『いや、いない。まふは?』
まふまふ
まふまふ
『海にもいないっ!もう全然連絡つかないの!』
うらた
うらた
『落ち着けまふっ!可能性はまだあるって!』
さかた
さかた
『俺、もうちょい範囲広げるわ。一応しませんにも連絡しとく!』
天月
天月
『僕ももうちょい進んでみる!るすくんに連絡しとくね!』
歌詞太郎
歌詞太郎
『とりあえず探ってみてるけど、もっと範囲広げないと無理かも!』
そらる
そらる
『また連絡しあおう!解散っ!』
「「「「「「りょーかい!」」」」」」
まふまふ
まふまふ
はは…どうしたらいいんだよ…
あれは、まだ小さい頃だったっけ。黒髪に赤目って不吉っぽくてみんなに嫌われてた時、偶然行った海辺にボクと同じ。黄色い目をしているこがいた。
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
なんでみんなボクをきらうの…?
異(ことね)
異(ことね)
君もきらわれもの?
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
だ…れ…?
異(ことね)
異(ことね)
わたしはことね!きみは?
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
ボク?ボクは…まふゆ…
異(ことね)
異(ことね)
まふ、まふゅ…まふゆ!よろしくねっ。
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
ぇ…ボクのこと、ばかにしないの?
異(ことね)
異(ことね)
なんで?
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
だっ、て…ボク…みんなとちがうんだもん…
異(ことね)
異(ことね)
そぉ?あ~…そのおめめ?どうして?とってもキレイじゃんっ
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
き、れい?
異(ことね)
異(ことね)
うんっ!だって、ほら!ことねもおんなじだよ!
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
わぁ…キレイ…
異(ことね)
異(ことね)
ふふっ。でしょぉー?
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
…ふふっ
異(ことね)
異(ことね)
あっわらったぁ!ね、まふゆ、あそぼ!
真冬(まふゆ)
真冬(まふゆ)
…!うんっ、ことねとあそぶ!
────────────────────────────────
まふまふ
まふまふ
…ことね、元気かなぁ。
マフユ。
まふまふ
まふまふ
…あ。紡音の羽衣さん。
タイヘンタイヘン。ツグハガ…
まふまふ
まふまふ
…紡音の場所、しってるの!?
コレ、コノ動画…コレ、ツグハ。
まふまふ
まふまふ
これ…って最近人気のこじゃん。なぁに?これが紡音なの?
ソウ。デ、コレ。
まふまふ
まふまふ
((悲しい旋律…))
ぁ…これって
ツグハ、ズット辛カッタ。イッカゲツ、ガンバッタ。
まふまふ
まふまふ
あ、DM…
「まふまふさん!この子の曲聴きましたか?みなさんのことリスペクトしてるみたいで…でも悲しみがまざってるんです。でも、最初は名前違ったんですよ!今はつむぎ何ですけど、この前まで琴音って名前だったんです!すごいですよね!失礼しました!」
まふまふ
まふまふ
こ、とね…?やだ…やだよぉ!また失いたくないっ、もう離れんなよ!『…っもしもしっ!みんな!』
そらる
そらる
『どうした!?』
まふまふ
まふまふ
『こと…紡音の居場所が分かった!』
うらた
うらた
『まじか!でかしたまふ!』
まふまふ
まふまふ
『今から住所メールするっ!すぐ来て!じゃっ!』
マフユ。羽衣…使ッテ
まふまふ
まふまふ
ボクの…?
ソウ。マフユノ羽衣ジャナイト助ケラレナイ
まふまふ
まふまふ
わかった!…まってろ、ことね!
もうお前を失いたくないんだよ…!
雪海yumi
雪海yumi
作者でふ。おわかりの方はわかるかと…!まふくんの行動、とくとご覧あれ!