第3話

自分一人のコンプレックス?
219
2019/11/09 09:24
それは深い海の中。私はまた、ひとりぼっち…あれ?でもなんでだろう…とっても暖かい
紡音
紡音
…んぅ…?
まふまふ
まふまふ
あ、起きた。大丈夫?
紡音
紡音
…なんで…
まふまふ
まふまふ
ん?
紡音
紡音
なんで…助けたの?
まふまふ
まふまふ
歌ってたとき、聞いてたんだけどね…悲しそうだったから。それに…
そらる
そらる
お前、羽衣もってんだろ。
紡音
紡音
なっ…
まふまふ
まふまふ
あ、当たり?
紡音
紡音
羽衣…って…な、何の事…?
そらる
そらる
言い訳苦しいぞ~?歌ったときにでる、淡い光に包まれるやつ。
紡音
紡音
…もってる。
まふまふ
まふまふ
お~。じゃ、仲間だね。君の名前は?
紡音
紡音
なかま…って?それに、私の事…怖くないわけ…?
まふまふ
まふまふ
その目?それだったら…ね、そらるさん。
そらる
そらる
…るせ。アルビノ、だろ?しかも目だけに出た。
紡音
紡音
…なんで分かるの。アルビノなんて数少ないじゃない。
アルビノ。肌に日焼けの耐性がなく、やけどみたくなる先天性のやつなんだけど、私はそれが「目」にだけ現れた。
そらる
そらる
勘ってやつ?
紡音
紡音
はぁ?
まふまふ
まふまふ
こらっ、そらるさん嘘つかない。あのね、ボクらもなんだよね(笑)カラコンとかじゃなくて、本物。びっくりした?
紡音
紡音
え?…じ、じゃあ、髪は?
そらる
そらる
髪はどっかのバカが染めたの!俺らのグループは大抵染めてる。
まふまふ
まふまふ
ばっ…!
紡音
紡音
…ふっ(笑)
あれ、でもなんか忘れ…あ、あ~
紡音
紡音
ごっめんなさい!また今度お礼します!けど今日は帰んなきゃ!バイバイ!
まふまふ
まふまふ
あっ!ちょ、まっ
施設帰んなきゃぁ~(泣)
けど…ちょっとは楽しかった…?かも。
───────まふまふdis────────
まふまふ
まふまふ
あ~行っちゃった…
そらる
そらる
なぁ、まふ。
まふまふ
まふまふ
なんですか?そらるさん。
そらる
そらる
アイツの羽衣…どう思ったよ?
まふまふ
まふまふ
…どう、と言われましても。ほぼ完成してるとしか。普通、羽衣が纏えたとしても崩れるか生命力が吸われて消えてしまう。僕やそらるさん。うらたんにさかたんとか、歌い手として調和がとれた形の人は数少ないはず。なのに…
あの子の羽衣には美しい蝶の羽までもが付いていた
まふまふ
まふまふ
また、会えるといいんですけど。
そらる
そらる
会えるでしょ。あの子多分うちの高校の同級生じゃない?
さかた
さかた
まふぅ~!そらるさ~ん!
まふまふ
まふまふ
あ、さかたん。
さかた
さかた
どうだった?女の子。
そらる
そらる
羽衣持ちでほぼ完成してる。多分うちの生徒っしょ。
さかた
さかた
え、マジで?
まふまふ
まふまふ
まじまじのまじです。
うらた
うらた
じゃあ明日廊下でさがそーよ!
そらる
そらる
はなからそのつもり。ほら、帰るぞ。
また、会えるといいな。











nighty─night(おやすみなさい)不思議な天使さん
うらた
うらた
まふぅ~?置いてくぞ~?
まふまふ
まふまふ
待って~!

プリ小説オーディオドラマ