無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

194
2022/01/04

第14話

11
ころん
ころん
時雨痛くない?平気?
時雨(しう)
時雨(しう)
全然大丈夫…!
今は帰り道。
ころちゃんがおんぶして連れて帰ってくれてる
マジで優しすぎるんだよね…
私の傷が痛まないように優しくおんぶしてくれてるし
ころん
ころん
着いた…
時雨(しう)
時雨(しう)
重かったよね…ごめんね
ころん
ころん
……なんで時雨が謝るんだよ
ごめんねって言わないでよ…
いつも謝ってばっかりだけどさ僕の方が謝らなきゃだし
時雨(しう)
時雨(しう)
そんなことないよ?
それより玄関じゃなくて部屋行こ?
ころん
ころん
うん……そうだね
あとちょっと言いすぎちゃったごめんね
時雨のことが心配で……
時雨(しう)
時雨(しう)
心配してくれたんだwありがとう
ころん
ころん
当たり前じゃんwだって……
時雨(しう)
時雨(しう)
だって?
ころん
ころん
何でもないw
時雨(しう)
時雨(しう)
そう?だったらいいけど
ころん
ころん
(言えるわけないじゃんw好きだなんて……
しかもこんなことがあった後で…
いつ伝えようかな)
ころん
ころん
時雨の部屋めっちゃ綺麗じゃん…
おしゃれすぎるし
時雨(しう)
時雨(しう)
そう?wありがとう
↑こんな感じ!綺麗すぎな?
ころん
ころん
痛いでしょ?寝っ転がっときな~
僕が料理作るからさ
今日もおばさん帰り遅いでしょ?
時雨(しう)
時雨(しう)
え、いいの!?ありがとう~
ころちゃん。でも料理作れるの?
ころん
ころん
うどんくらいなら…w
あんま重いもんも食いたくないでしょ?
時雨(しう)
時雨(しう)
うん。そうだね…
待ってるね~!
                        10分後
時雨(しう)
時雨(しう)
え、美味しそう!
ころん
ころん
そう?w
そういってもらえると嬉しいわw
時雨(しう)
時雨(しう)
じゃあ食べてもいい?
ころん
ころん
もちろんっ!
時雨(しう)
時雨(しう)
いただきます!
ころん
ころん
うん!じゃあ僕も食べる~
いただきまーす!
時雨(しう)
時雨(しう)
ふぇっはほいひい!(訳:めっちゃおいしい!
ころん
ころん
食べ終わってから喋ってwww
時雨(しう)
時雨(しう)
めっちゃおいしい!
たまに作りに来てほしいわw
ころん
ころん
いつでも作りに行くよ?w
時雨のためなら
時雨(しう)
時雨(しう)
カッコいいかよw
ころん
ころん
でしょw
時雨(しう)
時雨(しう)
ナルシじゃんwww
ころん
ころん
いつもどーりですwww
時雨(しう)
時雨(しう)
まぁそういうとこが好きなんだけどw
時雨(しう)
時雨(しう)
……あ
ころん
ころん
え、あ!じょ、冗談だよねw
時雨(しう)
時雨(しう)
冗談…ではないかも(小声
ころん
ころん
え、本当……?
時雨(しう)
時雨(しう)
ま、まぁあとでこの話は!
ころん
ころん
そうだね…!
時雨(しう)
時雨(しう)
じゃあお風呂入る?
ころん
ころん
そうだね~でも、時雨いける?シャワー相当痛くない?
時雨(しう)
時雨(しう)
確かに……じゃあシートで拭くわ
そしたらシャワーの役目は果たせると思うから
ころん
ころん
じゃあ僕入ってきていい?
時雨(しう)
時雨(しう)
じゃあ待ってるね~
ごゆっくり~
そういってさっさと体を拭いてパジャマに着替えた
案外これもしみるもんで当分はこうなのかなって思ってめっちゃ萎えた