無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

328
2021/12/05

第6話

本の世界は私の唯一休める空間
本を読んでるときは誰も話しかけてこないし本の世界だとこんな私でもヒーローにも怪盗にも姫にもなんにでもなれる
そんな世界が楽で小さいころから比較的に周りと比べて読書量が多かった
昔からころちゃんと仲が良かったからその時にいじめられることが年齢が上がるにつれて増えてきた
そんな辛い現実から逃げるかのように読書をしていた
もちろん私はころちゃんが大好き。人としても多分他の意味でも…
けど、仲良くなったらいじめられるからそしたら今日みたいにころちゃんとかころちゃんの友達にも迷惑がかかる
それが嫌だから本に逃げていた
ころん
ころん
時雨~?今日部活あるんだけど来れる?
本を読んでる時に話しかけてくるなんて珍しいけどころちゃんと話せるのはやっぱりうれしい
私は演劇部以外に入ろうと思ってる部活もなかったからすぐに入部届を出した
時雨(しう)
時雨(しう)
行けるよ
部活黒板に書いてあるものをもってけばいいんだよね?
ころん
ころん
そうそう!今日はジャージと筆記用具だけだったよ
時雨(しう)
時雨(しう)
見てくれたんだ。ありがとう
ころん
ころん
全然平気~!本読んでるとこ邪魔してごめんね
色々あって放課後
時雨(しう)
時雨(しう)
今日やることは体力つくりと、台本か…
ななもり。
あれ?時雨ちゃん早いね~
あと、ころちゃんとさとみ君は?
時雨(しう)
時雨(しう)
ころちゃんは日直でさとみさんは先生に呼び出し食らってました
ななもり。
さとちゃん呼び出しって授業中寝てたん?w
時雨(しう)
時雨(しう)
はい…w
ななもり。
マジか~wまぁその二人は分かったよ!るぅちゃんとかはまだ来てないよね?
時雨(しう)
時雨(しう)
はい。私しかいなかったと思います
ななもり。
了解!じゃあ時雨ちゃん準備体操しててね~
俺はちょっと準備するから~
時雨(しう)
時雨(しう)
分かりました
気まづくなんなくてよかった~…
そう思って準備体操を始めた
作者
雑くてすいません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そしてめちゃくちゃ短いwマジですいません
自分部活で小説を書くんですが、セリフとかあんま書かないんで思ってること中心で書いちゃって…読みにくいですかね?何かあったらコメントで教えていただけると嬉しいです!
そして、今回も読んでくださってありがとうございました!