第3話

第三話
21
2022/08/06 22:00
3日後、私は退院した
両親だと思われる二人
あなた
おいで、帰るよ
あなた

はい

目覚めた時に居た二人は、どうやら
私の両親らしい

私は、記憶をなくす前
どんな事をしていたのだろうか

そんな事を考えながら
車に乗った
________________________________________
母親と思われる人
部屋は、こっちよ
案内されたのは、私の部屋
母親と思われる人
荷物とかは、此処に置いておくわね
あなた

ありがとう

母親と思われる人
じゃあ、私は夕飯の支度するから
あなた

分かった

そう言うとお母さんは、部屋を出て行った


辺りを見回す
あなた

…これは……?


ある写真が目に止まった
私かと思われる人と
男の子がピースして笑ってる
この男の子何処かで
その写真立てを取った
     ガサ…
あなた

!!!
ん?

写真立ての写真の裏に
また写真があった
そこに写っていたのは
あなた

杉の木…?

樹齢は、軽く100年は超えているだろう
ものすごく大きな木だった

その麓にあったのは
あなた

スコップ…?

あれ?この杉の木とスコップを見たことがある

さっきの写真を見てみた
私と男の子の後ろに杉の木


その側にスコップがあった
あなた

ねぇ、君は誰なの?

スコップは、何に使われたのだろうか


そして、この杉の木は何処にあるのか


そんな事を考えながら


写真を片付けた