無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

ユンギ
ユンギ
あー、そうなったか
ユンギ
ユンギ
グクなにしてんだ?
…………………………………………………………………………………………
ユンギとグクのカトク
ユンギ カトク
ユンギ カトク
おい、グク
グク カトク
グク カトク
は、はい
ユンギ カトク
ユンギ カトク
いま、あなたいるけど
ユンギ カトク
ユンギ カトク
何してんの?
グク カトク
グク カトク
急にグクくんはいいよねって
グク カトク
グク カトク
そしたら、テヒョンて人に連れてかれて
ユンギ カトク
ユンギ カトク
まさか、追いかけなかったの?
グク カトク
グク カトク
はい。
ユンギ カトク
ユンギ カトク
はぁー、お前ダメだな
ユンギ カトク
ユンギ カトク
今からでもいいから来い
グク カトク
グク カトク
は、はい!
行きます!
…………………………………………………………………………………………
一方、あなたは?
あなた

(え、どーしよ)

あなた

(まぁー、クグくんは来てくんないよね)

あなた

テヒョンさん、いいです…
え?

グク
グク
おい、あなた!
あなた

なんでいるの?

グク
グク
サイテーなことしたなって思って
グク
グク
ごめんなさい、テヒョンさん
グク
グク
あなた連れ戻しに来ました
テヒョン
テヒョン
え、サイテーなことしたのに?
テヒョン
テヒョン
グクくんだっけ?
グク
グク
はい
テヒョン
テヒョン
ふーん(  ˙-˙  )
グク
グク
じゃ、さよなら
あなた

えーㅠㅠ
(連れてかれた)

テヒョン
テヒョン
(あー、行っちゃた)
グクと、あなたはクラスに戻った
先生
おい、そこの2人何してたんだ?
グク
グク
あ、すみません。
僕があなたに頼み事があったので遅れました。
あなた

え?

グク
グク
いいよ、言わないで)小声
あなた

あ、うん。
(なんで、優しいんだろ)

先生
じゃー、お前ら2人は放課後残るように
グク
グク
はい
あなた

はい

あなた

グクくん、ごめんね

グク
グク
え?なんであなたが謝るの?
グク
グク
僕が謝りたいんだけど
あなた

いや、私が勝手に教室出てったから…

グク
グク
ユンギヒョンから聞いたんだ。
あなたがめっちゃ泣いてたって。
あなた

え?
(ユンギオッパが?)

あなた

そーだったんだ。

あなた

その事はもういいよ

グク
グク
勝手に泣いちゃったとか、思ってる?
あなた

え?何でわかるの?

グク
グク
あ、当たったㅋ
あなた

(笑ってる顔可愛い//)

あなた

じゃー、仲直りね!

グク
グク
おう!
てか、グクでいいよㅋ
あなた

あれ、グクって呼んでなかったっけ?ㅋ

グク
グク
うん、ずっとグクくんだったㅋ
あなた

あれ? まーいっか!
はい!仲直り(*^^*)

グク
グク
うん!
(てか、思ってたけどあなたのこと好きだわ)
あなた

(グクのこともしかして好き?!)

さーて、仲直りしましたね!!

これから、どーなるの??
ジミン
ジミン
僕だけ出てない~
カイト
カイト
え、俺もですよㅋ
ユリ
ユリ
私も~
ソヘ
ソヘ
私もだが
作者
作者
あ、ごめんなさいㅋ
作者
作者
これから、出していきますよー!
NEXT👉