無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🖤














とりあえず










あ な た
あ な た
考えとく












とだけ言って 素早く教室に戻った

















あ な た
あ な た
って言うことがあってさ~








私の友達のユナに






さっきあったことを話すと













 ユナ
ユナ
あんたそれ大チャンスじゃん…
あ な た
あ な た
え?









ユナは私の耳元まで来て















 ユナ
ユナ
キムテヒョンって、ドSでイケメンで…
 ユナ
ユナ
とにかく、あんなイケメンが奴隷なんて
人生最高じゃんっっ









ユナは私の肩を叩いてそう言った















あ な た
あ な た
あ、、そうだったの?







next